考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。
月間アクセス30万PV(ページビュー)達成。ありがとうございます!

前回の記事リクナビから葬儀業界採用事情を読み解いてみたの続きです。一部の葬儀屋さんが勘違いしているところなんだけどリクルートサイトで葬儀屋さんの業務内容を頭から丁寧に説明してもダメってこと。まず伝わらない。なぜなら学生さん達は人が死ぬってことすら知らない ...
!-- 日時表示終り -->

そろそろ葬儀業界の新卒の募集が始まりましたね。リクナビをのぞいてみると、「葬儀」カテゴリーで38社が登録しているようです。私が就職したころはネットが普及してなくてリクルートの冊子が送られてきましたが葬儀関係は3社くらいじゃなかったかな。随分増えたとも言えるし ...
!-- 日時表示終り -->

某宗教団体の総裁であるO氏は、その人の守護霊を呼び出して自分に憑依させ代わりに話す、霊言という行為を行なっています。亡くなった人だけではなくご存命の方の守護霊も呼び出せるようです。  過去何冊も霊言関連の書籍を出版されていて明治天皇・昭和天皇の霊言 ...
!-- 日時表示終り -->

以前 「中小葬儀社は大手葬儀社より優れているのか?」 という記事を書きました。「最大よりも最適」というのはドラッカーの言葉ですが葬儀社の最適な規模ってどれくらいだろう、という話です。 かつては葬儀社規模別の構成比って小企業9割と残り大中企業という感じでし ...
!-- 日時表示終り -->

葬儀屋さんの資格についての話です。最近全葬蓮(全日本葬祭業協同組合連合会の略で葬儀屋さんの業界団体)さんは葬儀事前相談員という事前相談の資格に力を入れ始めているようです。受験資格が葬祭ディレクター1級取得者になっているところをみると葬祭ディレクターより上位 ...
!-- 日時表示終り -->

先日、日経新聞に葬儀に関する記事が掲載されましたが間違っているところがあるので指摘します。それにしても「間違ってるから指摘する」系の記事が近頃たまたま集中してしまいました。そのため最近このブログに来られた方は私のことを何にでも噛みついている狂犬みたいな人 ...
!-- 日時表示終り -->

これまで何人かの共著者の一人として書籍化されたことはありますが一冊丸ごと本を書いた経験はありません。そこで、このブログを書籍化してくれる編集者の方はいらっしゃいませんか?日頃このブログで情報を発信しているのですがやはりメインターゲットは世代的にネットより ...
!-- 日時表示終り -->

多村至恩さんは住職兼社会学者。彼女が東京新聞において「薄葬」を考えるとのタイトルで3月21日と28日の2回に渡って連載されていました。ブログのコメント欄にこれはどうなの?との書き込みを頂いたので読んでみるとたしかにこれはいかがなものかと。というわけで反論を掲載 ...
!-- 日時表示終り -->

過去何度か葬儀屋の業務には体力が必要ということを申し上げてきました。昔から体育の授業が苦手でした。今では、その原因は理論的に分析できます。先天的に速筋が少なく遅筋が多い体質だったというの一つ。基本的に体育の授業はマラソンを除くと速筋が多い人に有利にできて ...
!-- 日時表示終り -->

また新卒の採用活動の季節が始まりましたね。このブログでも採用についてこれまでいろいろ述べてきました。今回も新卒の採用について最近思った個人的な意見をつらつらと。以前(私個人の)葬儀屋の採用の一つの基準は高学歴であることと申し上げました。 (参考記事:葬儀 ...
!-- 日時表示終り -->

↑このページのトップヘ