考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。
月間アクセス45万PV(ページビュー)達成。
ライブドアブログ OF THE YEAR 2015 受賞。
著書「子供に迷惑をかけないお葬式の教科書」発売中です!

一心寺で6月、新たな骨仏が10年ぶりに披露されるという報道がありました。22万人分、遺骨で造る仏様 なぜ納骨?遺族に聞いた:朝日新聞デジタル大阪の天王寺にあるこのお寺は永代供養墓機能に加え、お骨で作ったお骨仏があるのが特徴。お骨仏とは、納骨希望者のお骨を ...
!-- 日時表示終り -->

IT(情報技術)というのは改善したい問題がある→それをテクノロジーで解決するという使われ方をするのが本来の形であると思います。そんなの当たり前じゃん、と言われてしまいそうですが葬儀業界はちょっと違います。まずデジタルデバイスありきで、それをむりやり葬儀の何 ...
!-- 日時表示終り -->

島田裕巳氏のツィートを皮切りに葬儀演出に関する批判記事をみかけたので今回はこの件をとりあげてみたい。 島田裕巳@hiromishimada昨日、最近の葬儀では、参列者に無理に遺体の顔にさわらせたり、遺族に参列者の前で湯かんをさせたりするものがあると聞いて驚愕した。葬祭業 ...
!-- 日時表示終り -->

葬儀担当者が「酔う」ことの危険性についてです。先日長い間お世話になった同僚が退職するということで彼へのプレゼントを買いに出かけました。同僚は60歳の男性です。付き合いはもうかれこれ15年くらいでしょうか。どれにしようかとずいぶん悩みつつ結論が出ないままにまず ...
!-- 日時表示終り -->

今回もジャーナリスト鵜飼秀徳氏ネタです。1冊目の著書の「寺院消滅」は良書でした。しかし2冊目の「無葬社会」で、ジャーナリズムよりもセンセーショナリズム(火葬場は10日待ちというデマを流す)に行ってしまったため、私も指摘し続けなくてはいけなくなっています。恐 ...
!-- 日時表示終り -->

過去何度か日経新聞のお葬式関係の記事は、どういうわけだかクオリティが低いと言ってきました。日経新聞が違法行為を見逃している件日経の葬儀系の記事はいまひとつな件4月22日の朝刊の記事も相変わらずの日経クオリティでした。(クローズアップ)葬儀費用どう工面?  ...
!-- 日時表示終り -->

ダメな葬儀屋さんはタバコを吸うという記事の中でも以前少しだけ紹介した星野リゾート代表の星野佳路氏のインタビューが東洋経済オンラインに掲載されていました。葬儀業界にも当てはまる知見があると思いましたので、採り上げてみます。(そういえばたしか静岡の互助会さん ...
!-- 日時表示終り -->

前回の記事葬儀漫画「はじめましてさようなら」第二巻の息切れっぷりについてに引き続き葬儀漫画の紹介です。おとむらいさん(3) (BE・LOVEコミックス)[Kindle版]posted with ヨメレバ大谷紀子 講談社 2017-01-13 ...
!-- 日時表示終り -->

今回はとても私的な文章なので興味のある方のみ読んでください。私が大好きだったミュージシャンZABADAKの吉良知彦氏の話です。以前老いることの幸福ZABADAKの吉良知彦氏を悼むという記事を書きました。私が最後に吉良さんを見たステージの翌月に行われた zabadak の30周年記 ...
!-- 日時表示終り -->

↑このページのトップヘ