仕事で落ち込んだとき、自分はどうしてるか、という話です。

自分はあまり落ち込むということはないタイプです。
感情に揺さぶられる前に、落ち込んだ原因を分析し始めて、
改善策を考えているうちにそのことに集中しちゃって、
なんで落ち込んだか忘れてしまうっていう・・・

えーっと・・・バカじゃん(^^;)

まぁ、そんな私でも、落ち込むことはあるわけで・・・

そんなときはお客様ファイルを検索(参照ページ:お葬式の記憶)し、
来月命日の喪家をピックアップします。

で、電話をかけてみる。

電話1

「来月、多分ご法事だと思うんですけど、お困りのことございませんか?」
というような、話題から入って、お孫さんが今年から小学校に入学したとか、
たわいの無い話を5分くらいして終了。

で、リフレッシュ完了!
ちょっといい気分で仕事再開。

「なに、それ?」って言われそうですけど、うんうんって、
うなずいてくれる葬儀屋さんも多いはず。

なんか、自分がやってきたことを振り返ることで、
ほんのちょっとの万能感(て言い方矛盾してるかな)とともに、満たされるんですよねー

部外者の人から見たら、すごく単純て思うんでしょうねー(^^;)


<2009年11月14日>記載