たまにグーグルアナリティクスやグーグルウェブマスターツールを見て、
このブログのテーマに反映させています。
この分野の記事が少ないとか、こんな話題が求められているとか、
いろいろ仮説を立てて記事を書くのが楽しいです。

相変わらず、YST(Yahoo!の検索アルゴリズム)にはそっぽを向かれていますが、
グーグルは、まぁ、いい感じ(^_^)

インターネット

ところでこのサイトに来てくれる方が、どんな検索ワードでたどり着いているか
という話なんですが。

ビッグワード(「葬儀」とか「葬儀費用)とか)は相変わらず彼方にありますが、
ミドルワードの検索結果ではまぁ、ぼちぼちと。

例えば葬儀業界に就職しようとしていて、なおかつグーグルを使っている方
(グーグルって限定しないといけないのが悲しい(T_T))
の多数はこのサイトを見ていただいていると思います。

最近の傾向として「考える葬儀屋さんのブログ」というこのサイト名ずばりで検索される方が、増えているんですよね。

最初はリピーター?と思ったのですが、リピーターの方は、
ブックマークしてノーリファーラー(検索エンジンを使用しない人)
としてアクセスしているはずなので、ちょっと違うなと。

どこかのサイトで紹介してくれているのかな、と思ってリンク先を調べてみました。
しかし紹介してくれる人はリンクを貼ってくれているので、これも違う。

どこかの紙媒体で取り上げられたのかなと思いましたが、
そんなにメジャーなブログじゃない(^^;)

とすると、主に葬儀屋さんの間で、ブログ名が口コミで伝わっているのかなー
っていうのが今の私の仮説なんですが。

だとしたら、すごくうれしい。

このところ葬儀屋さん向けの内容の記事を続けて書いてましたからね。

今後は、読者層をささやかながら広げていくために、
一般の消費者向けの記事もさらに充実させたい、と思う今日この頃です。

このブログをお読みいただいている皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>


<2009年12月26日>記載