最近、DIS(ラッパーが自分の曲の中で相手を非難することdisrespectの略)系の
文章が続いたので、ちょっとフォローを。

偶然にも今月は葬儀屋ネガティブキャンペーンのごとき状況だったので
たまたまそれらに対する批判系の文章が続いてしまいました。

あんまり、批判系の文章を書くのは好きじゃないのです。
確かにアクセスは集まるし、論点が際立ちやすいぶん
文章は書きやすいのだけれど、書き終わってあんまり爽快な気分にはなりません。

ダメ記事を読むと、そのときは、「何だとー」 (`ε´)ぶーぶー
って思って反論を書き始めるのですが、通常その原稿を2,3日寝かすから
アップするときには、平常心だし。

実際自分の文章が批判されると(それが的外れな意見でも)落ち込むし、
自分がやられて嫌なことは本当は人にもしたくない。

それに私はハンドルネームで文章書いているでしょう。
実名で書いている人に噛みつくのはちょっとアンフェアだな、って思うのですよ。
(匿名の理由はまた後日)

ただ感情的だったり間違っている葬儀屋バッシングには反論しなきゃいけないと思うし、
葬儀屋と消費者の為に誰かが言わなきゃ

て気持ちでやっています。

といってもこのブログの影響力なんてたかが知れてるんですけどね、

でも、やるのです

(そんなわけで、もうちょっと批判系の記事が続くかも)


<2010年02月19日>記載