SEOと呼ぶにはあまりにもしょぼいので、SEO的状況っていう表現にしました・・・
あんまり変わってないんですけど。

この間、不自然なくらいにアクセスが急増したので、
(といっても、他の分野のブログに比べるとしれてるんですが)
このブログもブレイクか!
って思ったのですが(^^;)
よくよく調べてみると、地上波で「おくりびと」が公開されていました。

まだまだテレビの影響に左右されるようでは┐( - -)┌

インターネット

さて以下は、興味のある方のみご覧くださいね。

先月やっとビッグワードで検索順位ベストテンに入りました。
「直葬」でグーグルの検索順位5位(2010年5月4日付)
(ま、すぐに変動しちゃうんですけど・・・)

Yahoo!は・・・聞かないでください(>_<)

それにしてもYahoo!経由のトラフィックがGoogleの10分の1ってどうよ。
って誰に言ってんだ(^^;)
葬儀関連のサイトの場合
Yahoo!とGoogleの比率って2:1が普通だと言うのに。

いかん、グチっぽくなってしまいました。

話を元に戻すと
「直葬」がランクインしたことで
このページ「直葬をするときのコツと注意」が(このブログ内では)
人気ページになりました。

でも、「直葬」で検索をかける方は、
あんまり他のページに寄って行かれないのです。
そこでいろいろ動線の工夫をしています。

ところで本来
「直葬」「家族葬」「葬儀」「葬儀屋」っていうビッグワード一つで検索をかける人というのは、葬儀屋さんのサイトからすると、あまりうれしくないんですよね。

なぜなら葬儀を依頼しなきゃ!ていう本気度が高くない人が多いので
あまり商売に繋がらないことが多いからです。

本気度が高い人は、例えば地元の地名と組み合わせて
複合語で検索をかけることが多いですよね。

ただこのブログの第一目標は
「誤った情報を駆逐(くちく)して、消費者の方に正しい情報を届ける」
ことなので、むしろビッグワード大歓迎。
とはいうものの、もちろんビッグワードで検索上位に簡単にいけるほど
世の中甘くない。

コツコツがんばります!


<2010年05月06日>記載