葬儀屋を経営するためのファイナンスの話ではなく、
葬儀屋の一従業員である私の資産運用の話です。
興味のある方のみ、どうぞ。

私が行っている資産運用は
国内外の株式(基本的にインデックス投資信託を積み上げたらETFへリレー投資)と国債への分散投資、
というものです。

グラフ

資産運用というと、「金儲け」を連想する人が多いのですが、
資産運用はダウンサイドリスクから考えていくのが基本。

葬儀業界が衰退していき、今の給与が
徐々に(年間3%マイナス)下落していくと想定。
もし平均寿命まで生きたらと想定。
妻は自分の死後25年間生きると想定。
将来年金制度が機能していないと想定。

以上のことから必要な利回りを割り出して、
計算上最小限のリスクを取って運用しています。
(自分の生い立ちや仕事柄のせいだと思うのですが、
自分がもし長生きした場合に生活費がかかる「リスク」を
なぜか少なく見積もってしまいます・・・)

もちろん計算通り行くはずもないのですが
こういう戦略を立てるのはなかなか楽しいです。

ちなみに上場している葬儀社は全国に4社あります。
(詳しくは、日本一葬儀社の株に詳しいZaimaxさんのサイト 
ティアイズムがおすすめです)
私の場合、同業の葬儀社の株は購入していません。
個別株をほとんど買わないインデックス投資を行っていることも
理由のひとつですが葬儀社の株を持っていると
葬儀業界が不景気になった場合、所有株の価値も下がるし、自分の給料も下がる可能性があります。
つまり過剰にリスクを積み上げることになるのがイヤなのです。

ただ、一方で「自分が転職したい会社の株を買え」という考え方もあるので
上場している葬儀社に転職できなかった葬儀屋さんは次善の策として、
その会社の株を購入するという考え方もあると思います。

どちらにしても、投資は自己責任でどうぞ
( ̄ー ̄)ニヤリッ


<2010年08月13日>記載