週刊ダイヤモンド編集部から、葬儀社ランキング作成のためのアンケートが葬儀社宛に送られてきている
という情報が、複数の葬儀社の知人経由で入ってきました。

以前週刊ダイヤモンドの葬儀社ランキングの杜撰(ずさん)さを
指摘したことがあります。

(参照ページ:気は確かか?週刊ダイヤモンド

私の意見を要約すると
・全体的に採点基準が不明確
・アンケートに協力しないと100点満点中30点分が0点になり結局
ランキング順位=週刊ダイヤモンドのアンケートを送り返したか否か
になっている
ということです。

アンケートの内容は確認できていないのですが
今回改善は行われているのでしょうか?

前回の葬儀社のアンケートは、回答内容の真偽に関してノーチェックのようでした。

葬儀社のみなさん
とりあえず極力いいこと書いて送り返しとけ(^^;)

それから前回行われた
覆面調査で見積りを取る
という調査手法についてです。

普通ホテルの覆面調査はお金払って泊まってやっていますし
レストランの覆面調査は料理注文してやっているわけですよね。

ほとんどの葬儀社は無料で見積もりを作成しています。
お客様の条件に合わせて都度カスタマイズして作成しているわけです。
徹夜明けでフラフラの状態で作成することも多いです。
睡眠不足が原因で見積書に間違いがあってはいけないので
何度もていねいにチェックしてね。

商品を購入する気が明らかに無いにもかかわらず
無料の見積りを要求するっていうのは
葬儀社に対する営業妨害ではないんでしょうか?

葬儀屋という「悪者」を罰するための「週刊ダイヤモンドの正義」なら許される
ってことでしょうか?

確かにまだまだ劣悪な葬儀社はたくさんいますので
葬儀業界の悪い部分を正す目的の調査なら大歓迎です。
しかし近年の週刊ダイアモンドの葬儀特集記事を見ると、
発行部数を稼ぎたいがために
消費者をまどわしてるだけのように思えます。

前回の「反省」をふまえて
週刊ダイヤモンド編集部に
出版機関としての「良心」が少しでも残っていることに期待します。

追記
私の葬儀社にはこのアンケートが来ていないようなんですが
もし間違えて捨てちゃってたらどうしよう(>_<)


<2011年01月26日>記載