このブログを始めた当初は
葬儀業界ではなく一般読者の方を対象に記事を書いていました。

なにしろ世間の方から
「葬儀業界ってよくわからない」
と言われていたので
なんか情報を発信した方がいいかなと。

その後、
葬儀業界及びその周辺の方向けの記事も書くようになりました。

現在は混在している状態です。

ただ葬儀業界向けに書いたことが
一般消費者の方に、葬儀や葬儀業界の解説として機能していることも
多々あるようです。

基本同じ人間がやっている仕事ですから
仕事への想いとか仕事の仕組みとか共通項は当然あると思います。

だからターゲットとなる読者を
厳密に分けていない記事もあってもいいのかな
って最近思ってます。
ぺん

それから一般の読者の方から
業界の内情がよく分かる
という感想をたまにいただきます。

自分の意識としては何かを暴露しているわけではなくて
この仕事はこういう仕組みで、働いている私はこう考えている
と発信しているだけです。

コンプライアンス的には
別に世間に知られて困ることなど
自分の周囲に関してはない、
と思っています。

葬儀業界全体を見ても存在しない、とまで言えれば良いのですが(^^;)

でも
もしやましい思いを抱きながら働くなら
葬祭業って割にあわない職業だと思いませんか。
↑あ、これは葬儀屋さん向けの問いかけです。特に良心的な(^^)


<2012年10月02日>記載