「自分のための終活ブック」という本が出ました。

.┘鵐妊ングノート
遺言書の書き方(遺言書の書式はついていません)
0箟討亡悗垢詼
の3冊がセットになっています。

以前から申し上げていますが、主婦の友社の葬儀本は
レイアウトが見やすく、情報の間違いも少ないので
個人的には高評価です。

今回特筆すべきはの遺影に関する本です。
自分自身のお葬式のために遺影を残しておきたい人のための本、
という切り口は新しいと思います。
・遺影に特化して写真を撮ってくれる業者さんの紹介
 (出張撮影や肖像画作成も有り)
・自分で遺影を撮る方法
・遺影の加工の仕方について
など、遺影に関する情報が盛りだくさんです。
遺影に関する情報を知りたい方におすすめです。

お値段は3冊セットで
2,800円。

うーん、この値付けは微妙だな。
それぞれのテーマの本を全部欲しいという方には
全く問題がないのですが、
すでにエンディングノートや遺言書の書き方の本を持っている人には
この抱き合わせは割高と感じるかも。

将来的には遺影に関する本だけでも
単品で販売して頂きたいです。


<2012年12月28日>記載