久々に週刊ダイヤモンドで葬儀ネタの取り扱いがあったので
つらつらと感想を書いてみます。
(参考:過去の週刊ダイヤモンドに関する記事) 

週刊ダイヤモンド13年1月19日号 カネをかけずに納得の寺・墓・葬儀

これまでに比べて
全体的に記事のレベルは上がったと思います。
ライター変えたのかな?
互助会に関する記事なんかちゃんと必要なデータも押さえているし。

もちろんツッコミどころは健在(^^;)
 
しゃべらせる機会を与えるべきでは無いと思います。
あと「ある葬儀コンサルタント」ってF氏のことだよね。

「(寺院から葬儀社への)キックバックが業界として当たり前になっている」
と話すのは僧侶派遣業を行うおぼうさんさんどっとこむの、林数馬氏。
全国の葬儀屋さん、林数馬氏の名前を覚えておいてね。
「当たり前」らしいっすよ。
ポジショントークとしては実に分かりやすい。
 
それから「識者が選ぶ安心の葬儀社」の識者って誰だよ。

叩くこと前提の覆面調査で、愛知県のT社を実名で槍玉に挙げておいて
この「識者が選ぶ安心の葬儀社」で愛知県の葬儀社2社をほめるって
総○屋の手口か?
ホント分かりやすいわ。

それから○○○のうわさがある○○○○○○を○○するのもどうかと。
後で恥をかくのはそっちでしょうに・・・ 

じゃ、今日はこれくらいで。


<2013年01月15日>記載