またこの報道です。


最近毎月のように
「葬儀代がなくて遺体遺棄」
の見出しが躍るようになりました。

中には
葬儀代が高すぎるからだ
とか的外れな論評をする方もいらっしゃるようです。
格差社会の闇、的なことを言いたいんでしょうか。 

過去何度かこの問題に対しては言及してきました。


同じことは何度も言いたくありませんが
マスコミ報道に改善の兆(きざ)しが無いようなのでもう一度言います。

遺体遺棄と葬儀代は関係ありません。

いまマスコミがやるべきことは
貧困者の恐怖を煽って類似の事件を引き起こすことではなく
正しい対処方法を伝えることだと思います。

生活保護者でしたら直葬ができるだけの公的な費用が出ます。
役所の生活福祉係か民生委員に相談してください。

さらに詳しい情報は
キリスト教会葬儀研究所サイト内の
葬祭扶助制度解説のページ
を参照してください。

こちらのブログ たとえ明日私が葬られるとしても でも
葬祭扶助について詳しく述べられており参考になります。


<2013年03月30日>記載