前回の記事で愛知県にある株式会社FUNE(フューネ)という葬儀社さんを
紹介しました。

株式会社FUNE(フューネ)さんは
あの週刊ダイヤモンドの葬儀社ランキングで全国1位でした。

自社ホームページでアピールするのは当然のことながら、
社長さんは、前回紹介した著作の中でも全国1位になったことを
強調されています。
確かに消費者に対してはセールスポイントになりますもんね。

さてこちらの葬儀社さんは葬儀社を対象とした教育機関をお持ちのようです。
これは珍しい。
その教育機関の講師陣はこちら

http://megalodon.jp/2013-0704-2358-27/www.fune.ne.jp/fca/about/

あのー「立ち居振る舞い」担当の
上田美鈴(うえだみすず)さん、
その基本姿勢は腰を痛めるかと・・・・

いや、今回はその話ではなくて(^^;)

名を連ねている講師陣の中に
二村祐輔(ふたむらゆうすけ)氏の名前を発見。
彼こそが、週刊ダイヤモンドの葬儀社ランキングを作った張本人。

(参考記事:気は確かか?週刊ダイヤモンド
(参考記事:週刊 ダイヤモンド 2011年 2/19号「納得の葬儀・墓」の批評
(参考記事:二村祐輔「葬儀ビジネスのカラクリ」のカラクリ

なるほど、なるほど、
仲がよろしいんですね・・・

李下に冠を正さず、という言葉があります。
すももを盗もうとしていると誤解されるから、
すももの木の下で冠(かんむり)を正してはいけない、
つまり悪いことをしていると誤解を招く行いはしてはいけない、
という意味です。 

余計なお世話を承知で申し上げるなら
競合他社にみすみす攻撃材料を与えるべきではないと思うのですが・・・
いかがでしょうか。


<2013年07月10日>記載