基本的にこのブログは葬儀に関する話題しか扱いません。
その割には葬儀と切っても切れない宗教の話題が少ない、
と我ながら思います。
確かに、宗教の話題には意識的に踏み込んでいません。

なぜならば・・・

そこでこの本。
「イシューからはじめよ」 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

安宅和人 英治出版 2010-11-24
売り上げランキング : 929
by ヨメレバ

この本が他のビジネスコンサルタント本と異なる点は
問題の解き方以前にイシュー(答えを出すべき問題)の設定の重要性を
説いているところ。

もし仮に宗教をイシューと設定した場合
_鯏が存在しない
解答が存在しても、自分は解決する立場にいない

だから宗教をイシューにしてはいけない、
というのが私の結論。
そもそも宗教ってこの世で最もイシューになり得ないテーマではなかろうか? 

してみると宗教家や宗教学者は大変だな、と思うわけです。

しかし逆に言うと、どうやったって答えなんか出ないんだから
はなから踏み込まず、信者ではなく外の人の範囲で論じればいい
という割り切りもできる、ていうことでもあります。
そんなわけで今後は遠目で眺めながら
宗教に関する軽い記事も書いていこうと思ってます。


<2014年04月11日>記載