最近見かけた
ウェブ系に強いある葬儀社さんのリスティング広告に一言。
(リスティング広告というのは、
見ている人の嗜好に合わせて掲載されるネット広告です)
キャプチャアーバンモザイク

(↑クリックで拡大。一応モザイク入れましたが、画像は数日で消去します)
老眼の高齢者なら一見売上高が首都圏1位なのか、と思ってしまいそうですが
隅に小さく「成長率」と。
  
それ以前に参考にしているフューネラルビジネスさんの売上高ランキングも
結構信憑(しんぴょう)性に欠けるものですし
(とある葬儀社は、掲載されている売上高を上回る金額を
毎年病院に寄付しているという話を聞いたことが)
「全国の上位50社中」って
結構恣意的な統計値の使い方ですね。
 
さてこの葬儀社さんのサイトを見てみると

サイト上部のバナーは「成長率」の表記すら無しです。
リスティング広告に表記できるんなら、サイトのバナーに も表記できるでしょうに。

バナーをクリックすると、
飛んだ先のページでやっと詳しく説明していますが・・・

一体何%の人がリテラシーを持って
このからくりをちゃんと理解できるというのだろう。

この葬儀社が日頃打ち出してるクリーンなパブリックイメージを考えると
この小賢しさはちょっと意外。 
盗作すら行なう小さなお葬式その周辺が汚いことやってるんだから
なりふりかまってられない、ということなんでしょうか。 

ダークサイドに落ちないことを祈ります。


<2014年04月20日>記載