葬儀業界の求職サイトを見て
の雑感。

まずはこれ
 葬儀サイトのライティングのお仕事。

1000文字1000円て安っ!て思ってしまうんですが
フリーライター業界ではそこそこの値段なんでしょうか。

それからクライアント(依頼者)が葬儀業務をよく分かってないらしく

葬儀社に依頼すると便利と着地

って最終的に、それ以外に着地点があるのかと・・・

緊急時の葬儀社の選び方(300文字以上)
この項目は、参考になりそうなテキストが無いので、

いやいや、いろいろあるでしょ。
このブログとか・・・ってパクられたら絶対怒るけど(^^;)
1.24時間対応の会社(100文字程度)
2.見積りが早い会社(100文字程度)
3.病院への送り迎えをすぐにしてくれる会社(100文字程度)
そもそも↑これのできない葬儀社を探す方が最近は大変だと思うのですが。


それからもう一つ。
ある葬儀社の求人


常識にとらわれない新しい葬儀のカタチ
私たちと一緒に創造していきませんか?

うん、↓たしかに「常識」にとらわれていないのは分かる。


やっぱり反射的に、この一件を思い出してしまうわけですが・・・
というか、私が思い出させてしまっているわけですが・・・
<(_ _)> 
 


<2014年06月17日>記載