終活セミナー講師にお勧めの書籍の紹介です。

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法  by 矢野 香

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―

矢野 香 ダイヤモンド社 2014-08-01
売り上げランキング : 556
by ヨメレバ

著書の矢野さんは
NHKアナウンサー
→民放アナウンサーに転身
→半年でクビ
→NHKに出戻り
→NHKで人気アナウンサーに
→そして現在話し方のコンサルタントをしている方。

私は高齢者心理を知るのに役立つかなと思って雑誌「致知」を読んでいるのですが
以前そこに
彼女のインタビューが載っていました。
彼女の御主人は病気のため若くして亡くなられたらしいです。
「なんとなく喋ってほしくない。
あなたが無防備に発した言葉は、
誰かが絞り出しても言えなかった一言なのかもよって……
思うんですね。」
という発言が私の心にずっと残っていました。
そしてこの本を発売と同時に購入。

この本はプレゼン系書籍のうち
企画構成ではなく話し方に重きを置いた内容なのですが
終活セミナー講師向けに最適だと思いましたので
今回ご紹介する次第です。

彼女が民放で失敗してNHKで成功したのは
 民放=楽しませなければいけない
 NHK=分りやすく話して信頼を得なければいけない
という構図があって、彼女は後者が得意だったから。

そして
終活セミナー(特に葬儀系)のニーズや客層(高齢者)に対しては
NHKタイプが適していると思うのです。

よってこの本に書かれているノウハウは
終活セミナー講師にとっていろいろ使える「内容」です。

一部を抜粋するとこんな感じ。

一音一音ゆっくり発音するのです。
このとき、その言葉を、漢字ではなくカタカナで
イメージするといいでしょう。

間には、「3倍と3分の1の法則」があります。
間は、黙っている本人には3倍の長さに、
聞き手には3分の1の長さに感じるものです。

(間を取ることが難しい場合は資料を準備したりして)
わざと別の動作を挟むことで、間を取る

終活セミナーの講師をやっている葬儀屋さんは
購入してみてはいかがでしょうか。

(追記)
今回のこの本はキンドル版で購入しました。
確かに本屋への移動時間すら読書時間に充てたい多忙な葬儀屋さんにとって
キンドルって便利です。

by カエレバ
でもキンドルは小説には向いてるけどビジネス書には向いていないと
改めて痛感した次第。
まずパラパラめくって直感的に必要なところから読んでいくという作業が難しい。
次に、ハイライト機能で線をひいておいて後でまとめて確認できるのですが
図や表やイラストに線を引けないのが致命的。

この本はトレーニング方法のイラストがあるので
キンドル版でなく本で購入することをお勧めします。


<2014年09月08日>記載