ここ2本、お客様のアンケートネタが続いたのでついでに
この記事を紹介。


ただ仮にY電機のサービスは最低だったとしても
売上げナンバーワン≒一番支持されている、ということだから
顧客が量販店に求めているのはサービスではなく
安さだということでしょう。

葬儀にも、とにかく安さを求める方もいます。
ただし、安けりゃなんでもいい
っていう事態にはまだ葬祭業はなっていないようです。
少なくとも私は、モノじゃなくサービスを売っていると思っていますので。 
アンケート4

この記事で面白いと思ったのがこの部分。
 
 「なお、「日経ビジネス」におけるランキングでは最下位だが、
ヤマダ電機は「お客様満足度第1位」を標ぼうしている。
これは、とある調査会社の「顧客満足度アワード 家電量販店部門」で
1位を獲得したことが理由なのだ。」

とある調査会社のアワードとはどうやらこのランキングのようです。

覆面調査のランキングなのに
店長に店の宣伝喋らせるコーナーがあるって、
確かに出来レースを疑われても仕方が無いスキの多さです。

メジャーな家電量販業界ですらこの状態なら
そりゃ葬儀業界にもこの手口ははびこるわけさ。

(参考記事:釣り記事にあえて釣られてみる

消費者のリテラシー向上に微力ながら
役に立てればなぁ、と思う今日この頃。 


<2014年11月20日>記載