私は「葬儀」「葬式」というキーワードで引っかかるテレビ番組を録画するように
PCを設定しています。
最近引っかかったのが2014年12月3日テレビ東京で放送されたこの番組。
最恐映像ノンストップ2【冬の恐怖と衝撃映像 4時間スペシャル】

おおよそ見る前から見当はついていましたが・・・
葬祭ディレクターが話す恐怖体験というやつ。
 テレビキャプチャ
↑あー、あるある3週間連続出勤だったとき経験有るわ。
疲れてんだよ、君(^^;)

それから女性の読経が聞こえたっていうのも
別フロアの式場のワイヤレスマイクの混線じゃないの?
というか話自体が作りっぽいんですが・・・

このあとタレントが葬儀式場を訪問して
ワーキャー騒ぐっていう展開。
テレビ2キャプチャ

最後葬式とは何の関係もない話で。
写真には子供が 写っているはずなのに、代わりに叔母さんが写っている!
って、それ単に叔母さんが写っている写真じゃねぇか? 

この葬儀社は一体何のためにこんな仕事引き受けたんだろうか?
もうそろそろ葬儀屋のこんな扱いにはNOと言うべきだと思うのだけど。

特徴的な体型でいらっしゃるし、建物内部も映っているので「特定」可能だと思います。
(霊安室の前に「安置室」という札を貼るセンス!)
知合いの人は火葬場で見つけたら諭(さと)してやってください。

とはいえ葬儀屋は偽物で、やらせっていう可能性もありますね。
テレビ東京のバラエティならあり得ない話ではないかと。
それならそれでもっとヒドイ話なのだけれど。


<2014年12月05日>記載