出棺の時や火葬場から戻って来た際、
御遺族が歩道を横切らなければいけないときがあります。
その際歩行者や自転車に乗った通行者がスピードを全く緩めず
遺族の前を横切るケースをたまに見かけます。
(もちろん、多くの方は立ち止まって「先にどうぞ」というジャスチャーをされるのですが)
棺
原因としては
(黒服の人がたくさんいて霊柩車が止まっているのが)どういう状況なのかが理解できない
もしくは
どういう状況下なのかは分かっているが、気にしない
ということなのでしょうか。
年齢・性別は関係無く大人の方もいるところを見ると
おそらく後者が原因のケースも結構多いと思われます。

もちろん天下の往来なので、遺族に優先権があるとは思いません。
実際の誘導の際は、通行者優先で遺族の側を静止します。

とはいえ、
もうちょっと思いやりというか気遣いができてもいいのではないか、
と思うのは私が葬儀を行う側の人間だからでしょうか。


<2015年03月18日>記載