福祉葬祭代表取締役の武笠文吉氏が自著の中で
私のブログ記事を盗作していることを以前指摘しました。

株式会社福祉葬祭 代表取締役社長 武笠文吉氏の盗作疑惑について

(どうやらここ最近社長から会長になられたようです。
ただ社長が誰になったのか福祉葬祭さんのサイトのどこにも載っていないような・・・
開示性に乏しい、もしくは会長が超ワンマン、という印象を消費者に与えるので
注意した方がいいですよ、
とおせっかいながらアドバイスしておきます。)

しばらくそのことを忘れていたのですが
盗作に関するこの記事
私のブログ記事を盗作した「ポート株式会社」はすぐに該当記事を削除しなさい)を
書いている途中に思いだしました。

そこで会社名「福祉葬祭」で検索してみたらこんなことに。
福祉葬祭

私の記事が検索結果の2位に来ています。(2015年7月16日現在)
(Googleはその人が普段よく見るサイトを上位にもってくるアルゴリズム(計算方法)なのですが、その影響を受けないようにパーソナライズ設定をOFFにして検索しています。
それから福祉葬祭さんはサイトの掲載エリアをユーザーのIPアドレスで識別している可能性があるので関東圏以外の人が見てもちゃんとした結果が出ないかもしれません)

自分で記事を書いておいて、なんなんですが
まじめに働いている福祉葬祭さんの現場のスタッフをも非難しているみたいで
いい気分ではありません。
とはいえ武笠氏を甘やかすわけにはいかないので
こちらから折れるわけにはいきません。

福祉葬祭さんの心あるスタッフの方、どなたか
武笠文吉さんを諫(いさ)めて頂けないでしょうか?
(ついでに 福祉葬祭のトップページに登場する男性が
ペイズリーに似てるぞ、ということもお伝え頂ければ幸いです)

武笠文吉さん
大変失礼ながら老い先そんなに長くないと思われますし
あなたの死後も上記の記事がアップされ続けるのは気分が良くないのではないか
と思うのですがいかがですか。

その年になっても、なのかその年になってしまったからなのか
悪いことをしたら謝るってことは難しいのでしょうか。

あなたの晩節を汚すのは本意ではありません。

福祉葬祭さんのサイト内に
謝罪文と盗作に至った経緯の説明文を1ヶ月間掲載してくれたら
該当記事を削除してもいいです。

いかがですか?


<2015年07月21日>記載