罠にはめられた結果、Googleに記事を削除されました。(Google八分というやつです)

今日Googleからこんなメールが来ました。
 Googleメール
要約すると
「君の記事が著作権侵害(盗作)だという申し立てがあったのでGoogle検索結果から外した」
というもの。

おい、俺は盗作なんかしてねぇぞ。

↓指摘された記事はこれ
『小さなお葬式は最悪の葬儀会社です。』
http://megalodon.jp/2015-1107-1506-46/funeralservice.livedoor.biz/archives/1899897.html?utm_source=wnc_594600&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_594600&utm_content=msg_638303&hl=en

「小さなお葬式」で検索をかけると検索結果の5番目くらいに現れていたのですが
いまでは完全に消えており
ちいさなお葬式削除
検索結果の一番最後には申し立てにより
検索結果から削除されたことが記載されています。

どういう削除依頼行なわれたかということは
このページに書かれています。
それにしても削除依頼をかけておきながら
そもそもオリジナルと主張するページがリンク切れになっています。
(キャシュが残っていたので魚拓を取りました

そして著作権侵害と指摘された箇所ですが
私の記事ではなく、
2日前に「ごんた」なる人物によって書込まれた、ブログの該当記事の「コメント欄の部分」
なのです。
ごんたコメントキャプチャ
(本文とほとんど関係のない記述で、なんだこれ?と思ってました)

つまり

11月5日 「ごんた」なる人物が私のブログのコメント欄に書き込みをする

同日に「佐藤龍彦」なる人物がそのコメント欄の記述が著作権侵害だとGoogleに訴える

11月7日 Googleによって私の記事本文含めて全てが削除される

ちょっとしっかりしてくれよ、Google!
これがまかり通ったら大問題だよ。
消したい他人のブログ記事をいくらでも消すことができるってことだからね。

しかし誰が何のために?
今回の件で利益を得たのは誰?

まさかね・・・

(追記)
Googleには異議申し立て中。
Google返信キャプチャ


(追記:2015/12/16)
「小さなお葬式」で検索したら私のページがインデックスされていました。
削除は解除された模様。でも検索順位は戻っていない・・・


<2015年11月07日>記載