考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2009年03月の記事

火葬場にいるとき、たまに見ず知らずの若い葬儀屋の人から「こんにちは、○○さん(←私の本名)ですよね?」声をかけられることがあります。「はて、どこかであったけ?」と思い怪訝そうな顔をすると「就職活動のときはお世話になりました」といわれて、あっ!と思い出しま ...

都市部の葬儀社に勤務の方なら少なくとも一度は経験していると思うのですが、なぜ地方から出てきたご年配の親戚は葬儀のやり方に過剰な口出しをするのか?というお話です。同じ宗教宗派でも、その地域によって独自の葬儀の習慣があります。えっ!そんなやり方をするんだ、っ ...

葬儀という商品を購入するとき、消費者はなぜ不利なのかということをお話ししたいと思います。言い換えると売り手(葬儀屋)よりも買い手(消費者)が圧倒的に不利と言うことです。結論から言うと「葬儀という商品を購入するとき消費者は正確な判断を行えない」からです。な ...

「ご愁傷様(ごしゅうしょうさま)」の意味と正しい使い方を説明します。また葬儀の現場の経験を元に実際お葬式ではどのように「ご愁傷様」が使われているのかについても解説しています。まず「ご愁傷様」という言葉の意味と使い方について。「愁(しゅう)」という言葉は「 ...

葬儀屋って敗戦処理のピッチャーみたいって思うことがあります。 遺族にとって大切な人はもう亡くなっているのだから、どうがんばっても完全な敗北です。奇跡は起きない。 それを分かっていながら、がんばる。160キロのストレートを投げようとする。 それが自分の考える葬 ...

お客様に言われてうれしかった一言はたくさんあります。というより私に限らず葬儀屋さんは、その一言が聞きたいがために、つらい状況でも耐えていけるという部分が絶対あると思うのです。そんなうれしかった一言について。「あなた、この仕事向いてるよ」たしか入社半年過ぎ ...

消費者の方に向けた葬儀社の間違った選び方、の最後の記事です。 葬儀社のホームページに掲載されている「葬儀社の選び方」は、ほとんど役に立ちません。なぜ役に立たないか、間違っているのかを、実際に葬儀社のホームページから抜粋した事例で説明したいと思います。今回 ...

前回こんな葬儀社の選び方はやめましょう。第1回目(全3回)につづき今回も葬儀社の間違った選び方のお話です。 葬儀社のホームページに掲載されている「葬儀社の選び方」は、ほとんど役に立ちません。なぜ役に立たないか、間違っているのかを、実際に葬儀社のホームペー ...

おそらく消費者の方が最も知りたがっているのに、うまく知ることができないのは「良い葬儀社の選び方」ではないでしょうか。 消費者の方が迷うのも無理はないと思います。なぜなら葬儀業界がちゃんと情報発信をしてこなかったからです。 「良い葬儀社の選び方」はこのブロ ...

↑このページのトップヘ