考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2009年07月の記事

以前手帳の話をしました。葬儀屋さんのスケジュール管理法 実は普段もう1冊、手帳を持ち歩いています。葬儀知識のネタ帳みたいなものですね。名刺より一回り大きいサイズです。携帯性を最重視してこのサイズにしています。一応参考になればと思い、中身を話しておこうと思い ...

前回(エンバーミングは日本に定着するか 1/2)は日本消費者協会の第8回葬儀についてのアンケート調査報告書のエンバーミングに関する回答が、私の予想以上にエンバーミングに好意的だったので、疑問を持ち原典を調べてみた、というところまでお話ししました。やはり「 ...

まずエンバーミングって何?という方に説明を行います。詳しくはIFSA(一般社団法人 日本遺体衛生保全協会)のサイトをご覧いただくのが良いと思いますがポイントをまとめるとメリット1.遺体の衛生状態を良くするエンバーミングを行うことで衛生状態を高める。2.遺体の ...

このページ(葬儀費用の未来を予測する)のように葬儀費用が低価格化すると葬儀屋の給料がどうなっていくか?ということを予測してみます。現在葬儀屋さんの労働時間は限界に近く、月間平均300時間ほどだと思います。この労働時間が将来変わることはないでしょう。なぜなら毎 ...

今回は葬儀屋の時給の話をしてみたいと思います。以前葬儀屋の給料について述べました。http://funeralservice.livedoor.biz/archives/673731.html上記のページのデータでは平均40才で600万円くらいでしょうか?では時給に換算してみましょう。男性社員の場合、当直を含めて ...

以前インターネット上での葬儀費用の下落について述べました。今回は今後の葬儀費用の未来を予測してみたいと思います。下図は現在の葬儀件数と葬儀費用の分布図です。縦軸に葬儀の件数、横軸に葬儀費用の価格帯を示しました。通夜告別式を執り行った場合の葬儀費用(宗教者の ...

前回からの続きで少額短期保険は「買い」かどうかを検証したいと思います。検証する商品は、メモリード・ライフさんの無配当1年定期保険です。この商品を選んだ理由は1年単位の掛け捨ての死亡保険なので、計算がしやすいからです。パンフレットによると死亡時に300万円もらえ ...

みなさんは少額短期保険というものをご存じでしょうか?詳しくはウィキペディアの解説に譲りますが、文字通り少額(たとえば10万円単位で)で短期(1年から)の保険です。葬儀業界との関連ですが互助会さんがこの保険制度を取り入れようとしています。互助会の雄、メモリード ...

3年前に名古屋の葬儀社を訪問した時の話です。◎T社前述のH会館N斎場から歩いて数分のところにこの会館はあります。ここにくるのは楽しみにしてました。そもそも名古屋訪問のきっかけはT社の社長の執筆した本「日本で一番ありがとうと言われる葬儀社」を読んだからです ...

3年ほど前に名古屋の葬儀社を訪問したときの体験を書いてみたいと思います。あくまで3年前(2006年ごろ)ということを前提に御読みください。◎I葬祭K館 名古屋駅からバスに乗って数分で式場前に着きました。まず建物の大きさに圧倒されます。入館してあまりの豪華さ ...

↑このページのトップヘ