考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2010年05月の記事

葬儀を形容する際、「すばらしい感動的な葬儀」という言われ方をすることがあります。でも最初から遺族は「素晴らしい感動的な葬儀」を必要としているわけじゃないです。逃げ場のない絶望的な現実の中では、「素晴らしい感動的な葬儀」という想いにすがるしか心のよりどころ ...

葬儀社の新人スタッフがデビューしてお葬式の担当を持つようになってくると業務内容がブラックボックスになりがちです。特に病院対応や御安置や御納棺の際、御遺体に対し真摯(しんし)で丁寧な態度で接しているか、というような点にはなかなか目が届きにくいものです。最初 ...

今回の記事は、業界のほとんどの方の同意を得られないかも・・・まっ、軽く読み流していただければ(^_^)さて、先日こんな質問がMSN質問箱に投稿されました。「娘が大学4年で、大手の葬儀屋から内定を貰ってきました。 ビックリしています。折角大學まで出したのに、何故葬儀 ...

たまにこのブログがきっかけで、私宛にメールをいただくことがあります。うれしいです。ありがとうございます。まれにですが私に葬儀の担当をお願いしたいという事前の御相談をいただくことがあります。本当にありがたいと思っています。でも、今はお断りしています。予想し ...

このブログではマスコミ報道で明らかに誤っているものがあれば、できるだけ都度指摘するようにしています。しかしJ-CASTニュースのこの記事は見逃してました。最初葬儀に関する間違い報道のまとめ記事か?と思ったくらい(^^;)あまりにも間違いが多いので逆にツッコミを入れて ...

今回紹介する本はこちら「スタバではグランデを買え」今回の記事のタイトルは、この本のマネをしてみました。この本、話題になりましたよね。この本の中に悪名高き祭壇価格の適切な値付けのヒントがあるのでは・・・という話です。さてまずはなぜ「スタバではグランデを買え ...

SEOと呼ぶにはあまりにもしょぼいので、SEO的状況っていう表現にしました・・・あんまり変わってないんですけど。この間、不自然なくらいにアクセスが急増したので、(といっても、他の分野のブログに比べるとしれてるんですが)このブログもブレイクか!って思ったのですが( ...

↑このページのトップヘ