考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2010年12月の記事

12ブログランキングはやってもやらなくてもいい 「葬儀」のカテゴリーのあるブログランキングはブログ村です。 大体このブログ村経由で来ていただける読者は、私のサイトの場合月間100名ほどです。ブログランキングに参加するかどうかはこれを多いと思うか少ないと思うかだ ...

11Googleのキーワードツールを使う前回述べた集客系の記事はなるべくたくさん多くの人に読んでもらいたいのですがそのためにはそのページに集客するための仕組みを作ることが必要です。それも、できるだけお金をかけずに、です。私はアクセス数が多そうなワードをG ...

Ⅹ主張系以外にも集客系の記事も意識して書く 「私はこう思う」という主張系の記事を書く一方でたまにある特定のワードで検索をしている一般の方に、自分の記事を読んでほしい と強く思うときがあります。これが集客系の記事。(できることなら、どの記事も出来るだけ多くの ...

ブログのネタ探しの話題です。Ⅷ RSSリーダーを使用する RSSリーダーとは、自動的に更新されたブログの記事を配信してくれるサービスです。わたしはGoogleリーダーを使っています。葬儀業界の中だけではなく異業種の情報を収集したほうが、アイデアが浮かびやすいです ...

Ⅶ Googleアラートはブログのネタ探しには役に立たないことが多い(^^;)  グーグルアラートとは、特定の単語を含むニュースやブログが配信されると、それをメールで知らせてくれるサービスです。 よくブログのネタさがしでGoogleアラートを推奨しているのを耳にします。 私も ...

Ⅳいつも3本ほど記事をキープしておく 継続的に記事を書き続けるためには、何日に1度配信するというルールを自分の中で作る必要があると思います。 しかし葬祭業は事前に予定が立てられないので、日頃休みの日を利用して記事のストックをためておく必要があります。 そのため ...

ビジネスブログではない葬儀屋さんのプライベ-トブログは 意外と少ないですね。 理由は ・普通の人でもブログを続けるのは難しい。 ・ましてや肉体的精神的にきつい労働環境でブログを続けるのはさらに難しい、・ビジネスブログではないので無償でやらねばならない からだと ...

今回は葬儀屋さんのビジネスブログの話です。このプライベートブログ以外にも、 普段は、自社ホームページのビジネスブログ の運営にも少しからんでいます。 このビジネスブログの目的は 1ホームページのテキストを補完する 2スタッフのパーソナリティを身近に感じさせるで ...

これから参列される方へお葬式で使ってはいけない言葉について、です。 まずよく知られているのは忌み言葉ですね。忌み言葉とは人前で使うと失礼にあたる不吉な言葉のことです。日本には言霊(ことだま)といって、口に出した言葉には現実化する力があるという(潜在的な) ...

一度はこのテーマに触れておいた方がよいかなと思いまして。まずは最近読んだ本の紹介から。「神は妄想である―宗教との決別 」リチャード・ドーキンスタイトルの邦訳がすごい(^^;)この本を見て後輩がドン引きしてたので「いや、そんな極端な内容じゃないよ」って弁解したら ...

↑このページのトップヘ