考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2011年06月の記事

今回ご紹介する本は佐藤友之「いずれオサラバする僕の、弔いについて―葬式に関わる、いくつかの気がかり」です。いずれオサラバする僕の、弔いについて―葬式に関わる、いくつかの気がかり佐藤 友之 三五館 2011-05-23売り上げランキング : 420004Amazonで詳しく見る by G ...

前回、遺品のディスプレイのことに触れたので、今回少し補足します。ディスプレイに関して、持っているのはこんな本。 ただ紹介しておいて何なんですが、これらの本の事例がそのまま使えることって、あんまりない(^_^;)ただ日頃から意識をその方面に向けておく、のは大事 ...

電力が問題になっている時期に適切ではないのですが今回はお葬式におけるライティング(照明)の話です。公営式場は複数の式場を持っているケースが多く訪れた際は他社の設営風景を見ることができます。最近は色鮮やかなお花の祭壇を設営したり、遺品のディスプレイを行って ...

年に数回はキリスト教の葬儀を担当します。せめてキリスト教の教義の基本的なことを知っておかねば・・・と思うものの、聖書を読むのはちょっと・・・という私みたいな人も多いと思います。そんな方のために、自分が読んで面白かったキリスト教解説本のご紹介です。ところで ...

帝国ホテルはことし創業120周年らしいです。いまはどうかわかりませんが、先日訪れたとき、ロビーにたくさんパネルが飾ってあって「帝国ホテルはお客様のために、こんなことをしてます」というのを一つ一つ解説していました。その中に結婚式の案内状に書くお客様のお名前に「 ...

ここ数年葬儀業界でもいわゆるゆとり世代を、ちらほら見かけるようになりました。否定的に語られがちなゆとり世代ですが、能力に関して個人的には、高評価ですね。(以下、十分なサンプルデータはないため、多少おおざっぱな世代論になりますがご勘弁を(^_^;))高評価の理由 ...

 当初消費者の方に正しい情報を伝えようと始めたこのブログですが同業者向けの葬儀業務のノウハウを書くことがあります。先日、そんなこと教えちゃっていいの?っていうメッセージをいただきました。  ノウハウを書いているのはそのノウハウは自分の勤め先のノウハウではな ...

↑このページのトップヘ