考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2012年06月の記事

我々葬儀社のスタッフは、高齢のお客様を中心に話す機会が多いので今回は高齢のお客様との話し方について述べてみたいと思います。最近こんな本を読みました。老会話老会話―親子からビジネスまで、どう話す?どう接する?posted with カエレバ梶原 しげる 東洋経済新報社 2006 ...

現在の私のブログを書いている環境について(参考になるかどうか分かりませんが)自分自身の備忘録を兼ねて書いてみました。PCに興味のある方のみどうぞ。使用ハードはこんな感じデスクトップPC(デル製。5年前のなので性能は良くないです。しかしここまでクラウド化が進 ...

もう先々月の古い話なので恐縮なんですが読売新聞の冠婚葬祭に関する世論調査(対象は全国の20代以上)についてのお話しです。葬式に関する回答はこんな感じ。    * 慣習やしきたりにこだわらなくていい 58%    * なるべく簡素におこなう          92% ...

去年このブログの月間アクセス数がアクシデントで20,000件突破したときに記事を書きましたがこの度アクシデントもなく(^^;)30,000件を突破いたしました。ページビュー(閲覧ページ数)も60,000いきました。(グーグルアナリティクス調べ)他のジャンルのブログと比べるとたい ...

本日ご紹介する本はこちら。音のない花火 砂田麻美 (著) 音のない花火砂田麻美 ポプラ社 2011-09-16売り上げランキング : 68220Amazonで詳しく見る by G-Tools 以前紹介したドキュメンタリー映画「エンディングノート」の監督さんが書いた小説です。(参考記事:映画「エン ...

一般的な合掌に関してはウィキペディアを読んでもらうとして今回はちょっと違う合掌の話です。故人を病院から搬送する際や、御棺にお納めする際、故人の両手の指を交互に組んで、手を合わせることが多いと思います。(↓下図参照)多分、この合掌は、真言宗の金剛合掌とも異 ...

日本人の葬儀の服装(特に男性用)は世界基準(プロトコル)と異なった変化をしているつまり、間違っているという意見をたまに耳にします。例えばこれらの本の著者の方々(仕立て屋さんや服飾評論家)も同様のことをおっしゃってます。「黒」は日本の常識、世界の非常識 (小 ...

↑このページのトップヘ