考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2012年08月の記事

今日は特にオチのない話です。少し前なんですが拾骨を終えた火葬場からの帰りのバスの中でのことです。  私の前の席に座っていた親戚の初老の男性が急に私の方を振り返って話しかけてきました。 「あなたの夢はなに?」 突然の質問に面食らった私は 「エッ」 と間抜け ...

今日ご紹介するのはこの本。 私の好きなインタビューアー吉田豪氏の元アイドル達へのインタビュー集第二弾。 その中で語られたエピソードの一つ。母親が亡くなって落ち込んでいる来栖あつこに樹木希林が言った言葉 「人の死に目にはできるだけ立ち会いなさい。役者として成 ...

葬儀屋さんがお勧めする、男性が葬儀で履くべき靴を紹介します。私は靴好きの葬儀屋さんです。この記事の一番最後にも書いていますが、一足15万円の究極の葬儀靴を持っています。そんな私が葬儀で履くべき靴を紹介していきます。お葬式の靴の理想の条件は以下の通り。当然色 ...

今日は葬儀屋さんが身につけるべき時計(メンズ向け)は何が良いかというお話です。ファッション誌にはいやでも時計の記事が載っているので目にする機会はあるのですが靴などに比べると正直あまり興味がありません。なぜなら、自分には目利きができないから。 自分の好きな ...

政治や民族やイデオロギーの話って、議論にならずに自分の言いたいことを熱く大声でわめいて終了!ってことになりがちで、正直苦手です。しかし今日は終戦記念日ということもあり、少しお付き合いを・・・10年くらい前でしょうか、故人が元軍人の方のお葬式のとき、御遺族が ...

先日こんな記事がリリースされました。 「葬儀費用を信託会社に預ける商品の販売を開始。」この商品の特徴を一言で言うと「自分の葬儀費用を事前に預けておくことができる商品」ということでしょうか。このリリースだけでは詳しく分からないのですが、(あのー、新商品販売 ...

初めて横浜から根岸線の電車に乗ったとき窓から見えるコンビナートの建物を見て凄く美しいと感じました。それ以来根岸線に乗る度に窓の外を眺めてはキレイだなと・・・強いて分析するなら機能美と呼ぶにはあまりにも機能だけによって規定されたデザインの生み出す無機質かつ ...

さて最近葬儀社主宰の葬儀セミナーが頻繁に行われているようです。葬儀会社が玉石混合であるように、セミナーもまたしかり。今回は私の考える葬儀セミナーのテクニカルな話をしたいと思います。以下の内容はセミナーの開催側(葬儀社)から見たものですがセミナーで気の利か ...

↑このページのトップヘ