考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2012年10月の記事

ワード形式で打ち込めるエンディングノートのデータを無料で配布しているサイトの紹介です。 何度かエンディングノートの制作に関わったことがあります。 エンディングノートに関する情報はいろいろあふれていますが これだけ読んでおけば十分という記事を書きました。 きっとお役に立てるはずです。 ...

今回ご紹介するのはこの本。理想の葬儀posted with ヨメレバ森本 幸弘 幻冬舎ルネッサンス 2012-10-18 Amazon楽天ブックスこの手の本、つまり葬儀社の社長が一般消費者向けに書いた本、はたくさん出ていますが、その中でも数少ない良書だと思います。私は仕事柄、葬儀関係 ...

終活に関する仕事に就いている関係上 エンディングノートを50冊ほど買いあさって調べた経験から エンディングノートの正しい選び方と書き方について 初めての方にもわかりやすく説明します。(2016年1月23日更新) ...

前回「自分で自分の葬儀の音楽を選曲するとしたら」という記事を書いたらちょうどいいタイミングでこんなニュースが。ジョン・レノン「イマジン」が葬式で使用禁止に 「天国は存在しない」という歌詞を問題視「想像する」くらいいいと思うが(^^;)他にはイギリスのお葬式で流 ...

今回は個人的な趣味の話です。すいません<(_ _)>。 昨日読んだのはこの本DJ選曲術―何を考えながらDJは曲を選び、そしてつないでいるのか?posted with ヨメレバ沖野 修也 リットーミュージック 2005-10 Amazon楽天ブックスクラブDJの選曲の哲学と基準(個人的にはそこま ...

流通ジャーナリスト金子哲雄さんの葬儀のお礼状の内容が話題になっているようです。http://megalodon.jp/2012-1006-1118-49/www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121004-1027694.html腹の据わった入念な最期の迎え方の事例としては過去 入川保則「自主葬の ...

葬儀の現場で働く葬儀屋さんの立場から、お葬式のマナー本には書かれていない 弔電の安くて効果的な送り方について解説します。 どの電報会社がお得で、どんな文章を書けばいいかがすぐ分かります。 ...

このブログを始めた当初は葬儀業界ではなく一般読者の方を対象に記事を書いていました。なにしろ世間の方から「葬儀業界ってよくわからない」と言われていたのでなんか情報を発信した方がいいかなと。その後、葬儀業界及びその周辺の方向けの記事も書くようになりました。現 ...

↑このページのトップヘ