考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2014年03月の記事

今回ご紹介するのはこの本。 外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々 藤沢 数希 外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々 藤沢 数希 ダイヤモンド社 2012-09-14 売り上げランキング : 3825Amazonで最安値を探すKindle ...

全くなんの役にも立たない記事です<(_ _)>今回の記事のタイトルはこの本から拝借。僕の散財日記 (文春文庫) 松任谷 正隆 文藝春秋 2009-03-10 売り上げランキング : 94847Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探す ...

以前葬儀屋さんのための葬儀の音楽についてのノウハウという記事を書きましたが、その補足です。 葬儀の際、ノートPCを音源として使用する場合、やりがちな失敗について。音楽を流している際、うっかりしているとPCの設定によっては・PCがスリープ状態になってしまう。 ...

以前書いた 日本人の葬儀の服装は間違っている?という記事の中で「通夜に参列する際、ドレスコードとしてフォーマルな服装が無いのはそもそも欧米(キリスト教文化圏)には葬儀の前日に行なうセレモニーが無いから。日本の教会が行なっている前夜式は日本独自の文化。」と ...

今日紹介するはのこの本。不愉快なことには理由がある 橘 玲 集英社 2012-11-26 売り上げランキング : 21294Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探す by ヨメレバこの本の中に木 ...

こんな本を発見。The霊柩車―日本人の創造力が生んだ傑作 (ノン・ライブ) 井上 章一,町田 忍 祥伝社 1992-07 売り上げランキング : 747115Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探す ...

先日この記事で取り上げた新規業者さん(参考記事:挑戦者発見)がイケダハヤト氏のブログで取り上げられていました。イケダハヤト氏は時折炎上するプロブロガー。 記事は、これ。「ぼったくり」がまかり通る「葬儀ビジネス」を変える!「シンプル火葬」を展開する篠原豊氏 ...

↑このページのトップヘ