考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2015年01月の記事

新人セレモニースタッフの育成方法について述べています。前回の記事(セレモニースタッフの育成方法 1/2)からの続きです。  次にトレーナー(先輩セレモニースタッフ)と一緒に過ごす時間がスタートするのですが起こりがちな問題が2つ有ります。人間関係と台所化です ...

セレモニースタッフの育成方法を述べつつそれに関連して最近読んだ本をご紹介したいと思います。(育成方法とは書きましたが、こちらが育てるというより スタッフとして成長していただくには、というニュアンスの方が近いかな。)今回ご紹介するのはこの本。店長必携 人が集 ...

業界に関わる様々な職種をまとめて紹介する「なるにはBOOKS」シリーズについに葬儀業界が加わりました!葬祭業界で働く (なるにはBOOKS 補巻)葬祭業界で働く (なるにはBOOKS 補巻) 薄井 秀夫,柿ノ木坂 ケイ ぺりかん社 2015-01-19 売り上げランキング : 569625 ...

雑誌『WIRED』の葬儀に関する記事についてライターとインタビューに答えている人(インタビュイー)がちょっとアレでしたので取り上げてみます。WIRED VOL.14 (GQ JAPAN.2015年1月号増刊) コンデナスト・ジャパン 2014-11-25 売り上げランキング : Amazonで最 ...

以前からずっとご報告していましたが互助会裁判の決着が着いたようです。互助会解約の手数料は無効 判決が確定葬儀や結婚式の費用を積み立てる互助会方式の契約を途中で解約したときに、多額の手数料が必要になるのはおかしいと京都の消費者団体が訴えた裁判で、手数料の支払 ...

人間学を学ぶ、がコンセプトの雑誌「致知」の2015年1月号に靴職人山口千尋氏のインタビューが掲載されていました。まだ彼のショップが台東区にしかないとき、一度訪れたことがあります。サンプルの履き心地は凄く良かったのですが当時人気急上昇中だったこともあり納品まで半 ...

小説家の平井和正氏が1月17日にお亡くなりになったようです。  SF作家の平井和正さん 死去なぜ今回氏のことを取り上げるかと申しますと氏の作品を中学生のとき結構読んでいたからなのです。角川が幻魔大戦をアニメ化した際にキャンペーンをおこなっていたのがきっかけで ...

後を絶たない葬儀屋の使い込みの構造についての考察です。以前なぜJA葬祭は着服事件が多いのかという記事を書きました。また同様の事件があったようです。葬儀代3千万円超を着服 JA子会社嘱託社員を刑事告発へ - 産経ニュース刑事告発するのは評価したいです。解雇処分 ...

今回は売上げを上げるためのナレッジマネジメントに対する私の考え方を述べたいと思います。葬儀屋の担当って他業種の営業職とは異なり基本的にお客様を選べないので同じ担当者でもそれぞれの葬儀の売上げ高にバラツキがあります。ただ年間通してある程度の件数になってくる ...

前回の記事建築家 隈 研吾が自爆している件に書ききれなかったのでおまけとして追加。冠婚葬祭が、自分の役目を果たす場ではなくなっています。隈:あと今の人って、「個人的にあなたのために特別な葬儀をやって差し上げます」というのは、あんまり望まないで、人と同じよう ...

↑このページのトップヘ