考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

2016年01月の記事

半年前にある葬儀社から社員が一人転職してきました。そして先日、以前居たその葬儀社が潰れてしまったそうです。 その人物自体はもっと給料の良いところへ転職したいというモチベーションで移ってきたらしく在籍していた葬儀社が危ないという自覚はなかったようです。「毎 ...

こんな記事を見かけました。  矢口高雄氏“釣りキチ”最終章にこめた「語り掛けたかった」こと ― スポニチ Sponichi Annex 芸能漫画釣りキチ三平のラストは葬儀を扱っているらしい。というわけで釣りキチ三平の最終巻を買いました。釣りキチ三平 クラシック 釣りキチ同盟 ...

こんな連中がデモをするのはむしろ逆効果でしょう。横浜で喪服姿の大学生がデモ 国立大文系学部見直しに反対以前  「悪い意味での」宗教という記事の中で葬儀に参列する姿でデモを行う人を批判しました。最近ではこの人かな。 今回は子供だからしょうがない、ということ ...

大騒ぎになっている日本ライフ協会の件で考えたことを。東京の公益法人、高齢者預託2.7億円 国が是正勧告関連NPO貸し付け1.7億円焦げ付き預託金流用 業態拡大、規制なく 日本ライフ協会代表理事・浜田健士氏、一問一答要約するとおひとりさま向けのサービスを提供し ...

今回は横須賀市のこの試みについて。終活、行政が手助け 独居高齢者対象に「希望の葬式を」この仕組み公費火葬の場合の20万6千円を上限に契約を結び、自費で支払ってもらう。というところがポイントでしょうか。行政にしてみたら葬祭扶助をしなくてもいいというメリット ...

このところずっと売れている「身近な人が亡くなった後の手続のすべて」という本は意外と使えないという話です。身近な人が亡くなった後の手続のすべて身近な人が亡くなった後の手続のすべて 児島 明日美,福田 真弓,酒井 明日子 自由国民社 2014-11-29 売り上げ ...

以前からエンディングノートの正しい選び方・書き方という記事に始まり、エンディングノートの書評を不定期で載せています。最近購入したエンディングノートについての感想をつらつらと。○白い紙に書くエンディングノート白い紙に書くエンディングノート 星湖舎エン ...

たまには脱力系のネタを。WEBマーケティングスペシャリスト?さんがゆるーく書いた葬儀業界分析記事にゆるーくからんでみます。葬儀市場の市場規模と動向をマーケティング的に市場調査外部の方から見て参考になればと。お時間のある方はどうぞ。 少しだけ深堀りしてみま ...

以前最高の弔辞はこれという記事の中で「最高の弔辞は石原裕次郎の葬儀における勝新太郎の弔辞である」説をとなえました。役者バカ勝新太郎は事前に完璧に計算されつくした弔辞を読んだと推測したのですが最近この本を読んだことで考えが少し変わりました。天才 勝新太郎天 ...

↑このページのトップヘ