RIZEのドラマーにして葬儀屋の息子でもある金子ノブアキ氏が
ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知向上、理解促進を目的としたイベントに参加されたようです。

私も原稿料をいただく機会があると日本ALS協会に寄付しているので
葬儀屋つながりということも併せてシンパシーを一方的に感じました。
寄付といっても本当に些少なのですが・・・
と言ってしまうと今度は原稿料を支払っている方に失礼になってしまうのですけども(^^;)

原稿料をいただくような仕事の場合は、私の文章に対して編集の方の手直しが入るのですが
それがすごく勉強になります。
日頃1人でブログ書いているとそういう機会はないですからね。
だから原稿料はいらないくらいなんですが
だったら寄付してみたらどうだろう
と思ったのですね。

もちろん清らかな心で善行を積もう、という殊勝な気持ちまでは行けなくて
本心では情けは人の為ならず的な考えですね。
日本ALS協会もできることなら日赤みたいに寄付金控除の認定が受けられるようになったらいいな
と思う程度のスケールの人間なので。

アイスバケツチャレンジのときは逆に寄付しづらかったのですが、
状況が落ち着いた今なら抵抗がありません。
もし賛同される方がいらっしゃいましたら日本ALS協会への寄付をご検討いただければ
と思います。
 


<2016年06月25日>記載