葬儀屋さんの採用面接の最中に、面接官の自分がよく知っている話題が出てくることがあります。
「葬儀屋さんて物知りなんだ」とあこがれてもらいたい場合、もしくは内向的な学生がうまく勢いに乗って話せるように誘導したい場合は、「うんうん知ってるよ」とうなずくときもあるのですが
たいがいはわざと知らないふりをします。
面接3

そしてシンプルに分かりやすく説明できるかを試します。 なぜならそれがお葬式の打ち合わせで必要な能力だからです。相手が全く知らないことをうまく説明する能力が問われます。
それを見たいのです。
葬儀屋さんになりたい人は日頃からシンプルにわかりやすく説明する能力を磨いておきましょう。


<2016年08月26日>記載