これは葬儀屋がバカだと思う。

最近のJASRAC騒動(音楽教室からも徴収するという話)の関連して下記のツィートが話題になっています。
葬儀場で音楽を流すときにJASRACに使用料を払わなければいけないことについては
6年前にこのブログで言及しています。
葬儀の音楽についてのノウハウ(葬儀屋さん用)1/3

専門的な解説は下記の記事がまとまっています。


ちなみに↓この葬儀用CDは著作権フリーらしい。
音楽
で、冒頭のツィートに話は戻ります。
(個人の伝聞のつぶやきのためどこまで本当かという問題はありますが本当だとすると)
JASRACのやり方が適切かどうかはここでは置いておくとして
この葬儀社は、一式場につき年間6,000円の使用料を払いたくないために
遺族のBGMリクエストを断り続けてきたのだろうか。
「会社に言われたから」という理由でその指示に従っていた従業員がいたとしたら
こう言いたい。

辞めちまえ。 




<2017年02月10日>記載