葬儀業界を舞台にした漫画「はじめましてさようなら」
の第二巻がでました。
第一巻のレビューは↓こちら
六多いくみの葬儀漫画「はじめましてさようなら」

今回はちゃんとKindle版を購入しました。
男性はKindle版を買い求めることをおすすめします。

さて2巻目でもう完全に息切れしています。

・イケメンのおさななじみとのバディ(相棒)もの
・猫の死を悲しむ少年を慰めるやさしい彼氏にうっとり
・辛い事件がきっかけで心をなくしたベテラン
・そしてそのベテランにひたむきさで心を取り戻させるヒロイン
・好き勝手していた兄をなじる弟

使い古された漫画のプロットに葬儀屋さんの設定を足しただけです。
葬儀屋さんからみてこの設定がおかしい、という切り口で語る気すら起きません。
葬儀が完全に単なる「記号」になってしまっているので。

おそらく作者はもう新しいことを始めようとする気はないのでしょう。
ヒロインに内面が無いのも1巻と同じです。

しょうがないので第三巻の内容を予想してみました。

・担当葬儀で弟がしくじりそうなとき、突然現れて助ける兄
・兄の心遣いを知って心を入れ替える弟
・ヒロインの恋敵に若き未亡人登場
・死に際に60年前の初恋の人に会うことができたおばあちゃん

適当に書いてみたら本当にありそうな気がしてきました・・・
はじめましてさようなら2017年5月17日



<2017年05月11日>記載