今週号の女性セブンの135ページで
私の著作「子供に迷惑をかけないお葬式の教科書」が紹介されています。
あの碑文谷創先生との並びで。
光栄です。

それにしても他の記事もいわゆる訃報系・終活系がちらほらと。
法律相談コーナーもお墓がうんぬんという内容で。
当たり前とはいえもうそういう時代になっているんですね。

本屋の同じコーナーにおいてあった
婦人公論にも終活特集が。
あとそこの本屋さんでも「子供に迷惑をかけないお葬式の教科書」を平積みで置いてくださっていました。
他の本より低い(冊数が少ない)のは売れていた、ということでしょうか。
ありがとうございます。
ただなぜか上下逆の状態で平積みだったんですが(^^;)
本屋

帰り際に同じく隣で平積みになっていた島田裕巳先生の著書の上に、私の著書を置いて帰ってきました。
最後の1行ウソです<(_ _)>


<2017年07月29日>記載