連休でアクセス数も落ちる時期なので
今日はどうでもいいネタということで整髪料の話です 。

葬儀屋さんとっての髪型

葬儀屋さんというのは遺族にお会いしてから数十分後には何百万円というお金の話をしなければならない職業です。
そのため必要なのは第一印象が誠実に見えること。
当然身だしなみには十分すぎるほどの注意を払います。
髪型においても同じです。
私の日頃の髪型は長すぎず短すぎず凡庸な七三分けです。
髪型の自己主張はいりません。

そこでどんな整髪料を使っているかという話がこれからつづくのですが・・・
だれの参考になるのだろうか。
まぁたまにはこんな記事もいいかと。

私の整髪料の選択基準

ホテルマンにはジェルで固めてツヤツヤの光沢をだしている人がいますが
あれは悪目立ちするのと、ちょっと威圧的な印象を与えてしまうので私は好きではありません。

もうすこし自然な感じで、でも崩れない髪型でということで
私はハードでマット(ツヤ無し)な質感のヘアワックスが好みです。
さらに、雨の中で遺族に傘を差し出したときに濡れたり、真夏の外現場で尋常ではないくらい汗をかいたりしたときは、再整髪しやすいというのもヘアワックスのメリットです。

だだし、マット系ヘアワックスには落としづらいということと伸びづらいという欠点があります。
この長所と短所のトレードオフがどれだけ絶妙かが私の整髪料選びのポイントになります。
あと納棺の時に遺族と接近するので、できれば無香料が好ましいです。

かつて使っていたのは資生堂UNOのヘアホールドガムのスーパーハードです。
ヘアホールドガム
<http://img02.aucfan.com/item_data/image/20140622/yahoo/e/e142311898.1.jpg>
これは上記の条件のバランスが絶妙でマイベストでした。
さらに無香料。
完璧でした。
しかし5年ほど前に製造中止に。
そこで似た成分のワックスを探し求めたのですが
さすがに同じものはありませんでした。
(資生堂さん、再発売求む!)

マット系ワックスをいろいろ試してみた

その後マット系の整髪料を
いろいろ購入して試してみました。

とはいえ、コレというのがなく
最近試したラインナップは↓こちら。
整髪料

上の写真に振った番号順に解説。

セット力は悪くないけど、伸びはマット系の中でもあまりよくない。
そのためつけすぎてしまいがち。

匂いが強すぎです。
夕方家に帰るまで自覚症状有りってことはかなりのものです。
ダメ。

UNO ダブルペースト マット
セブンイレブン限定商品なのでアマゾンへのリンクはありません。 
,縫献Д訐分を混ぜたものです。
そのため,鉾罎戮匿びやセット力はたいへん良いのですが
パキッと感が出てしまい個人的にはマイナス。

,箸△泙螳磴い呂覆い任后

成分を比較すると,畔僂錣蕕覆い呂困覆里任垢
においが他商品に比べると若干落ち着いているのと
(それにしてもマット系はなんでみんな灰色で匂いが強めなのだろう)
すこしだけのびが良い気がして自分の中では現在これがベストです。

以上、選考の結果、ずっとイ鮖箸辰討い泙后


<2017年10月07日>記載