バラエティ番組「しくじり先生」で終活が取り上げられたと聞いて観てみました。


感想としては
バラエティということを考えると、つまり正確性よりもおもしろおかしくすることを重視しがちな制作姿勢を考えると、終活を勧めるという落としどころは良かったです。
銀行の凍結ガセネタ(参考記事:亡くなると自動的に口座が凍結されて葬儀代が引き出せないというデマについて)も一応小さく但し書きを入れていましたし。
葬儀ライターのIに葬儀の事前相談のアドバイスを受けていたのはどうかと思いましたが、
視聴者をミスリードする大きな破綻はなかったです。

それから中田氏は知識ゼロの段階からスタートしたであろうに、ここまで持ってくる話術はさすがでした。
なに言いたいんだか分からない終活セミナーやっている葬儀屋さんは見習うべき。

あと「赤い霊柩車」シリーズで葬儀屋さんを演じる山村紅葉がこの回に呼ばれなかったのは
本人としてはどうだったのだろう。










<2017年09月19日>記載