先日から 
ソフトバンク系列の電報会社PSコミュニケーションズ(株)が運営するほっと電報の盗作疑惑について言及しています。
 
この度 
私の記事(「ほっと電報」の盗作疑惑)に対する見解を問いただすメールをPSコミュニケーションズに送りました。
記事を書いたライターに聞いてみなよ、ということで。

そのご回答が来ました。
ほっと電報 画像

回答の内容は 
「当社のコラムに不適切と思われる内容が含まれている可能性があると判断し」
(↑これ日本語なんだろうか) 
コラムは12月8日までに掲載を停止するとのこと。

以上。

 不適切、って具体的にどういうことなのでしょうか。
盗作を認めたということでしょうか?
文中に謝罪の言葉は一切ありません。
上記の内容でほぼ全てです。

文末で
ご理解の程、宜しくお願い致します、
と言われたので私は下記の様に「理解」しましたが、合っていますか。 

「問題のページを消去して、謝罪することも無く、うやむやに幕引きします。我々は人のものを盗んで金儲けして謝らない、そんな不誠実な会社だということをご理解ください。」 

こういう「理解」でよろしいですか? 

PSコミュニケーションズさん
公式な見解をお聞かせください。
誠実な対応を求めます。


<2017年12月03日>記載