考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:書評

あの島田裕巳氏のインタビューが葬儀業界紙フュ−ネラルビジネス6月号に載っていたのでご紹介します。<http://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/image/201706.jpg>幸福の科学の雑誌に登場したときも紹介しましたが、島田氏の取材申込みから逃げない姿勢は評価します。ただ今 ...

一心寺で6月、新たな骨仏が10年ぶりに披露されるという報道がありました。22万人分、遺骨で造る仏様 なぜ納骨?遺族に聞いた:朝日新聞デジタル大阪の天王寺にあるこのお寺は永代供養墓機能に加え、お骨で作ったお骨仏があるのが特徴。お骨仏とは、納骨希望者のお骨を ...

先日 佐々木悦子の眉唾な話と言う記事の中で、終活評論家?佐々木悦子がテレビで言っていた「暗証番号や通帳・銀行印の管理場所を書かせるエンディングノート」なんて存在するのか、と疑問を呈しました。そんな危険なことをわざわざ書かせるのか?と。大変申し訳ありません ...

今回ご紹介するのはこの本。「いいお坊さん ひどいお坊さん」勝桂子いいお坊さん ひどいお坊さん (ベスト新書)[Kindle版] 勝桂子 ベストセラーズ 2016-07-01 売り上げランキング : 3775Kindleで最安値を探すAmazon[書籍版]で最安値を探す ...

今回ご紹介するのはこの本。 「死にカタログ」死にカタログ(だいわ文庫 D 339-1) 寄藤 文平 大和書房 2016-12-10 売り上げランキング : 6762Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探す ...

これは紹介せずにはいられない。寺院住職実務情報誌と銘打たれていますがこの雑誌を寺院関係者だけに読ませておくのはもったいない。月刊住職 2017年1月号 興山舎 2017-01 売り上げランキング : 135688Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックス ...

先日「世界一のおもてなし」とはどんなものかという記事でメートル・ドテルの世界大会で優勝した日本人宮崎辰氏を紹介しました。そしてこのたび世界一のサービスを経験するため彼が働くレストラン 恵比寿のジュエルロブションに行ってまいりました!葬儀屋さんって儲かるの ...

「無葬社会」という著作の中で鵜飼秀徳氏が消費者に不利益を与えかねないデマを流しているので指摘しておきます。無葬社会[Kindle版] 鵜飼 秀徳 日経BP社 2016-10-27 売り上げランキング : 7667Kindleで最安値を探すAmazon[書籍版]で最安値を探す ...

↑このページのトップヘ