考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:レビュー

この映画がアマゾンプライムで無料になっていたので久しぶりに観ました。セント・エルモス・ファイアー (字幕版)posted with カエレバRob Lowe Columbia Pictures 2013-11-26 あらすじは希望を胸に抱いて社会に飛び出したジョージタウン大学同級生の7人。(中略)皆それ ...

今回もジャーナリスト鵜飼秀徳氏ネタです。1冊目の著書の「寺院消滅」は良書でした。しかし2冊目の「無葬社会」で、ジャーナリズムよりもセンセーショナリズム(火葬場は10日待ちというデマを流す)に行ってしまったため、私も指摘し続けなくてはいけなくなっています。恐 ...

過去何度か日経新聞のお葬式関係の記事は、どういうわけだかクオリティが低いと言ってきました。日経新聞が違法行為を見逃している件日経の葬儀系の記事はいまひとつな件4月22日の朝刊の記事も相変わらずの日経クオリティでした。(クローズアップ)葬儀費用どう工面?  ...

ダメな葬儀屋さんはタバコを吸うという記事の中でも以前少しだけ紹介した星野リゾート代表の星野佳路氏のインタビューが東洋経済オンラインに掲載されていました。葬儀業界にも当てはまる知見があると思いましたので、採り上げてみます。(そういえばたしか静岡の互助会さん ...

今回はとても私的な文章なので興味のある方のみ読んでください。私が大好きだったミュージシャンZABADAKの吉良知彦氏の話です。以前老いることの幸福ZABADAKの吉良知彦氏を悼むという記事を書きました。私が最後に吉良さんを見たステージの翌月に行われた zabadak の30周年記 ...

最近このブログを読み始めた方にはなんだこのタイトル?と思われてしまいますね。私は猫背気味であり、仕事中の姿勢をきれいに見せたいので姿勢を矯正できるインナーをいろいろ試しているのです。勝負下着 を含む記事 : 考える葬儀屋さんのブログこのシリーズも、はや7回目 ...

先日 「無葬社会」鵜飼秀徳氏が流すデマを批判する という記事を書きました。鵜飼秀徳氏は火葬場10日待ちと言っているが、そんな事実はなく消費者に不必要な不安を与えるべきでないという主旨の文章です。葬儀業界の良識派、小谷みどりさんと碑文谷創さんもこうおっしゃ ...

Googleサーチコンソールという、自分のサイトを解析するプログラムがあります。このレポートを見ていて、「佐々木悦子」で検索して私のブログに来ている人が急増していることに気づきました。これはテレビにでも出たのか(それで佐々木悦子というワードで検索をかけた)と思 ...

先日放映された「ビートたけしのTVタックル」は ビートたけしのTVタックル|テレビ朝日 賛否の嵐!?ニッポン全国“巷の大問題”認知症に火葬場不足…超高齢化社会どうするSPでした。  以下思ったことをつらつらと。この番組っておっさん思想(至上主義?)に偏向気味で ...

アメリカ発のウェブメディア「ライフハッカー」の翻訳記事から Eコマースに大きく影響される4つの意外な業界 | ライフハッカー[日本版]2. 葬儀業界米国の葬式市場は、年平均240万件の葬儀を行い、年間200億ドル以上を売り上げています。米国の平均的な葬儀費用は、8000ド ...

↑このページのトップヘ