考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:葬儀屋さん向けの内容

ツィッターで収まりきらなかったので。 スターフライヤーの神対応|歌屋 櫻 この記事を読んで、葬儀社スタッフの振る舞いについて言いたいこと。引き延ばした遺影写真を箱に入れて、遺族宅に持参して確認してもらってもう一度箱にもどす。その箱を卓上においたまま、打ち合 ...

葬儀業界は最近資格が乱立していて私も全て把握できていないのですが(参考記事:葬儀屋さんの資格一覧)真打ちが登場してきたようです。  (cache) フューネラル グランコンシュルジュ認定制度のご案内|一般社団法人 日本儀礼文化調査協会−JECIA 立ちあげたのは一般社 ...

前回の記事(うちの上司はバカだと思ったら 1/2)の続きです。今回紹介するのはこの本。「HARD THINGS」HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか[Kindle版] ベン ホロウィッツ 日経BP社 2015-04-17 売り上げランキング : 1439Kindleで ...

今回ご紹介するのはこの本。 「上司は思いつきでものを言う」 上司は思いつきでものを言う 橋本治流ビジネス書 (集英社新書)[Kindle版] 橋本治 集英社 2014-07-04 売り上げランキング : 70655Kindleで最安値を探すAmazon[書籍版]で最安値を探す ...

人気ブロガーちきりん女史がブログで価値に応じたプライシングの話をしていた。(参考記事: 価値に応じたプライシングの重要さ - Chikirinの日記 )たとえば新幹線の繁忙期である年末年始は指定席を倍にしてしまえばいいのに、という意見。ところで正月三が日は火葬場が休 ...

今回は葬儀屋さん向け便利グッズの紹介です。開式直前に参列者の誘導で声を出しているときに「アレ、のどの調子がおかしい。あと3分で司会を始めないといけないのに」って時、ありませんか?トローチやアメをなめたりや水を用意する時間は無い。そんなときのために私はポケ ...

毎年恒例の葬祭ディレクター試験が先日行われました。受験生の皆さんお疲れ様でした。今年はどうやら学科試験が難しくなったようですね。先日葬祭ディレクター試験の改革に関する記事を書きました。(参考記事: 葬祭ディレクター試験は勤務年数枠を外して一般開放すべき理 ...

葬儀屋さんにお勧めのアプリです。全国タクシー葬儀屋さんて初めて行った式場やお寺で、帰宅される遺族や参列者のためにタクシーを呼ばなきゃいけないということがよくありますよね。 これまでの手順の問題点としては1.近くのタクシー会社の電話番号を調べなければいけな ...

「全日本冠婚葬祭互助協会」という互助会さんの8割以上が所属している団体があります。(略して「全互協」)ここに関しては全日本冠婚葬祭互助協会の主張には同意できない件全日本冠婚葬祭互助協会の言ってることに納得できない件という記事を書いています。「全日本冠婚葬祭 ...

先日ある終活セミナーに潜り込んでみました。(主催者の方、すいません)セミナー講師の30歳くらいの女性は最初から引きつった表情でずっと悪戦苦闘しているようでした。私にはその原因が想像できます。おそらく聴衆、特に男性の反応があまり良くなかったからでしょう。特に ...

↑このページのトップヘ