考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:施主喪主さん向けの内容

「終活」という言葉が2012年の新語・流行語大賞に選ばれたようです。この新語流行語大賞はネガティブな言葉を候補から外すことで、たまに批判を受けることもあることから考えると「終活」という言葉は今や好意的に受け入れられているという事でしょうか。この終活という言葉 ...

このブログを始めた当初は葬儀業界ではなく一般読者の方を対象に記事を書いていました。なにしろ世間の方から「葬儀業界ってよくわからない」と言われていたのでなんか情報を発信した方がいいかなと。その後、葬儀業界及びその周辺の方向けの記事も書くようになりました。現 ...

いつの間にかこんな本が出てました。ライフエンディングぴあ 東海版ライフエンディングぴあ 東海版 (ぴあMOOK中部)posted with ヨメレバ ぴあ 2012-08-09 Amazon楽天ブックス学生時代ぴあにはお世話になりましたがまさかこんな時代が来るとは・・・今回東海版ですが、関 ...

さて最近葬儀社主宰の葬儀セミナーが頻繁に行われているようです。葬儀会社が玉石混合であるように、セミナーもまたしかり。今回は私の考える葬儀セミナーのテクニカルな話をしたいと思います。以下の内容はセミナーの開催側(葬儀社)から見たものですがセミナーで気の利か ...

お葬式がいやだから直葬、のときほどよく考えようという話です。冒頭誤解のないように申し上げますが、私自身はお葬式をしたくないから直葬(お葬式を行わず火葬のみ)を選択するという考えは全然構わないと思いますし、むしろ直葬の担当をするのが好きな葬儀屋さんであるこ ...

以前葬儀式場フィッシング詐欺にだまされるな! という記事を書きました。要は葬儀式場のサイトになりすまして、消費者を、その式場とは全く関係のない葬儀社や葬儀社紹介組織へ誘導する手口があるので注意してくださいねという内容です。最近さらに手口が巧妙になったようで ...

最近小学館から「エンディングノート」が発表されました。エンディングノート (実用単行本)posted with ヨメレバ小学館 小学館 2012-02-06Amazon楽天ブックスかつてエンディングノート市場は「もしもノート」 が頭一つ飛び出していた状態でした。しかしコクヨS&T エンディン ...

今日ご紹介する本はこちら。「損しない葬儀」がよくわかる本実はこれ本じゃなくて、ituneストアからダウンロードするアプリです。もともと自社で配っている小冊子が元ネタのようです。ダウンロード無料ですので、iPADをお持ちの方はお読みになってはいかがでしょうか。Apple ...

お葬式の写真の撮り方について述べています。 次に 式中の写真の撮り方 についてです。 宗教者がいる場合は、葬儀屋さんを通して、 式中の撮影を行うことを事前に伝えておいた方が良いでしょう。 私の経験ではいままでに断られたことはありません。 ただお坊さんの前方に回 ...

お葬式の写真の撮り方について述べています。まずは祭壇の写真の撮り方についてです。祭壇をいつ撮るか、ということですがこれはもちろん「必要なものがそろっていてきれいな状態」で撮りたいですよね。首都圏の場合通常通夜の開式2時間くらい前にはほとんど祭壇が出来上がっ ...

↑このページのトップヘ