考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:葬儀論

橘玲氏のブログ記事を読んで思ったことを。自分勝手な日本人と協調的なアメリカ人この記事では社会心理学者の山岸俊男氏の著作を紹介しています。山岸氏の主張は日本人はアメリカ人よりもずっと個人主義的で一匹狼的だというものです。たしかに日本人が一見集団的なのは村社 ...

葬儀屋さんのヒューマンエラーを防止する 2/3の続きです。発生した問題をフローチャート化し、次に考えられる問題点に付箋を貼っていく作業を行ないます↓こんな感じです。 図Ⅱ問題点そしてその付箋を並べて「なぜそうなったのか」という質問を繰り返し背後要因をしつこい ...

葬儀屋さんのヒューマンエラーを防止するの第二弾です。医療におけるヒューマンエラー―なぜ間違えるどう防ぐ河野 龍太郎 医学書院 2004-07-01売り上げランキング : 212271Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探すby ヨメレバこの本の手順に則 ...

今回の記事は以前書いた葬儀のミスを無くす方法という記事の続編という位置づけです。葬儀現場のヒューマンエラーの分析と対策を考えます。(ここではヒューマンエラーはミスと同じ意味として使っています。)  当たり前ですが葬儀の作業の大部分は人が行なうのでほってお ...

以前からそうだったけど最近喪服を着る人がさらに少なくなりました。着物産業はどんどん規模を縮小しています。私自身ずっと以前から着物を着てみたいという気持ちがあります。浴衣はたまに着るのですが、羽織をまとうようなちゃんとした着物は着たことがありません。なぜな ...

小ネタです。葬式を妨害すると法律で罰せられると言う話。10年ほど前、ある寺院の所有する葬儀式場で葬儀の担当をしていました。その通夜の最中、近所のオバさんが怒鳴り込んできたのです。遺族の車の動線だか駐車位置がどうこう、というクレームでした。お坊さんはお経を止 ...

今回は売上げを上げるためのナレッジマネジメントに対する私の考え方を述べたいと思います。葬儀屋の担当って他業種の営業職とは異なり基本的にお客様を選べないので同じ担当者でもそれぞれの葬儀の売上げ高にバラツキがあります。ただ年間通してある程度の件数になってくる ...

先日ひろさちやの意見には共感できないという記事を書いたところコメント欄に賛否両論いただいたのでもう一本補足記事を書くことにしました。上記の記事で書いたように私は終活推進派。終活反対派の方の意見は終活のせいで迷惑する遺族もいるので、余計なことはしない方がと ...

「火葬場は7日〜10日間待たないと使えない」というデマが最近広まっているようなので警告の為に今回の記事を書きました。繰り返しますがこれはデマです。事実ではありません。 全国をリサーチしたわけではありませんが東京圏の場合は3日もすれば普通に火葬場が使えます。 ...

葬式仏教は正しいのか、というお話。今回ご紹介するのはこの本。葬式仏教正当論―仏典で実証する 鈴木 隆泰 興山舎 2013-12 売り上げランキング : 24750Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探す ...

↑このページのトップヘ