考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:葬儀業界就職希望者向けの内容

さてマイナビ、リクナビに葬儀社の求人広告の出る季節になりましたね。新卒を幹部候補生ということで採用する葬儀社が多くなってきたのは良いことです。さて葬儀業界就活生へのアドバイスです。10年以上新卒の採用をおこなっている葬儀社の場合マネージャー職(管理職、営業 ...

葬儀屋さんの採用面接の最中に、面接官の自分がよく知っている話題が出てくることがあります。「葬儀屋さんて物知りなんだ」とあこがれてもらいたい場合、もしくは内向的な学生がうまく勢いに乗って話せるように誘導したい場合は、「うんうん知ってるよ」とうなずくときもあ ...

8月も終わりになって、新卒の採用を行っている葬儀社からは一通り内定が出た頃ではないでしょうか。葬儀業界って他社の情報が筒抜けです。料理屋さんとか人材派遣屋さんなど共通の外部業者さんと取引しているせいです。そこでは採用に関するおもしろい話が流れてきます。A社 ...

今日(2016年3月1日)から新卒向けの就職情報が本格的にリリースされましたね。葬儀社の求人状況をちょっとのぞいてみるとマイナビは71社(↑企業検索で「葬儀」って入れてみてください)リクナビは115社のエントリーですね。サイト登録もなんだかんだで200万円以上 ...

今回は終活ではなく就活の話です。たとえば大学訪問をしての企業合同説明会などでは、10分程度で自社のことを説明しないといけないことがあります。そんなとき、まったく葬祭業のことを知らない学生さんに短時間で興味を持ってもらうにはどうしたらいいか?という目的でしゃ ...

葬儀屋さんの賃金と労働環境に関して以前こんな記事を書きました。葬儀屋の給料ってどれくらい? 2/2上記の記事でたまに葬儀屋さんのブログで「自分の収入は300万円」とおっしゃる方がいますが、ウソを言っているか、契約社員の方か、よっぽど働きが良くないか(失礼!) ...

今年に入り新聞では大手企業の新卒採用枠拡大の記事を見かけます。こうなると葬儀業界に来てくれる層が真空状態になり去年よりも葬儀業界としては、さらに苦戦が予想されます。新卒組の定着率の低さに頭を悩ませている葬儀屋さんは多いと思います。他業界ではよく3年で3割が ...

前回の記事リクナビから葬儀業界採用事情を読み解いてみたの続きです。一部の葬儀屋さんが勘違いしているところなんだけどリクルートサイトで葬儀屋さんの業務内容を頭から丁寧に説明してもダメってこと。まず伝わらない。なぜなら学生さん達は人が死ぬってことすら知らない ...

そろそろ葬儀業界の新卒の募集が始まりましたね。リクナビをのぞいてみると、「葬儀」カテゴリーで38社が登録しているようです。私が就職したころはネットが普及してなくてリクルートの冊子が送られてきましたが葬儀関係は3社くらいじゃなかったかな。随分増えたとも言えるし ...

また新卒の採用活動の季節が始まりましたね。このブログでも採用についてこれまでいろいろ述べてきました。今回も新卒の採用について最近思った個人的な意見をつらつらと。以前(私個人の)葬儀屋の採用の一つの基準は高学歴であることと申し上げました。 (参考記事:葬儀 ...

↑このページのトップヘ