考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:報道・時事ネタ

これは葬儀屋がバカだと思う。最近のJASRAC騒動(音楽教室からも徴収するという話)の関連して下記のツィートが話題になっています。佐藤龍一@RyuichiSato葬儀に父が好きだった「江差追分」を流したいと言ったら、葬儀屋に著作権の問題が、と言われました。JASRACの存在が、 ...

考える葬儀屋さん@kangaerusougiya電話が苦手な人向け!「葬儀の疑問をチャットで聞ける」サービスを開始! https://t.co/7I4twmFotY←まぁ何事もやってみることは大切。恐らく導入コストもそれほどではないだろうし。2017/01/18 00:20:37葬儀社や葬儀社ブローカー(ネットで ...

先日 NAVERまとめに削除依頼をいたしました。 葬儀業界は特に著作権侵害が多いという話という記事で述べたように私のこのブログはいろいろ盗作をされています。 最近はそういった著作権侵害に対して厳しい目が向けられるようになってきました。 NAVERまとめと言うのは他人 ...

高知で住民による住民のための葬儀が行われ始めたようです。 「見送り」地域の手で=高齢化山間部で自主葬儀−遠方斎場、参列困難・高知:時事ドットコム かつて葬儀はその土地の共同体によって行われていました。それが社会環境の変化によって葬儀の施行がプロ≒葬儀屋さ ...

最近ネットアンケートの結果を受けて「シニアの7割強が終活に前向き」という論調が盛り上がっていますが間違いです。ネタ元はこちら。 シニアの7割強が終活に前向き | ロイター  前向きと判断する根拠は「近いうちに始める予定」が8・5%、「時期が来ればしたい」が ...

2016年を振り返ってみると個人的にはミュージシャンが亡くなったという印象が強い。海外ではデビッドボウイ、は少し世代がずれるがプリンスから始まってキースエマーソングレッグレイク先日のジョージマイケル で最後か、と思っていたら 仏音楽家のピエール・バルーさん ...

ちょっとまずい傾向なので釘を刺しておきます。先日 「小さなお葬式」が安い「本当」の理由 という記事で、直葬のことを家族葬と呼ぶことで、葬儀費用を消費者に誤認させて集客する手口を批判しました。ある日新聞に折込広告が・・・ 葬儀屋さんなら「この値段で家族葬で ...

過去何度か・亡くなったら自動的に故人の銀行口座が凍結されるというのはウソである・凍結中も葬儀代なら引き出させてもらえるということを述べてきました。(参考記事:プレジデント「介護・葬式・墓 賢い選択50」の問題記事)ただし今後、もしかすると後者の「葬儀代なら引き ...

過去に書いた キャリアパークを運営するポート株式会社の不誠実な対応についてという私の記事にここ数日アクセスが集中しました。 キャリアパークというパクリサイトを運営しているポート株式会社に 盗作された経験をつづった記事です。  リンクをたどって調べてみると ...

最近DeNAのサイトが一斉に閉鎖されていることが話題を呼んでいます。  (cache) DeNA、「3時間謝罪」でも解明しない詳細経緯 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 過去キュレーションサイトが流行ったときも、アルバイトのライターに安い賃金で記 ...

↑このページのトップヘ