考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:報道・時事ネタ

落語「片棒」から考えたことをつらつらと。 考える葬儀屋さん@kangaerusougiya三遊亭円楽が歌丸の葬儀プロデュースに名乗り その内容と歌丸の反応は… : スポーツ報知 https://t.co/czpFcDcDgr #報知 ←江戸落語家の粋ってやつか2017/12/13 11:22:59円楽と歌丸は古典落語の ...

野村沙知代さんが昨日(2017年12月8日)お亡くなりなったらしい。直前まで元気だったが急死されたとのこと。彼女に関しては、マスコミに頻繁に登場していた頃冠婚葬祭のマナーに関する本を出したことがあった。私はあんたが書くか!という記事で取り上げたことがある。この訃 ...

2017年11月22日の日経新聞朝刊を読んでいたら・・・お墓が2017年グッドデザイン金賞を受賞している!それもうんこ漢字ドリルと同じ並びで!っていうのはどうでもいいが。そもそもグッドデザイン賞ってよく見かけるけど、どういうものか知らなかったな、ということでウィキペ ...

以前、化学調味料のせいで遺体が腐りにくくなっているというデマを吐く葬儀屋さんを紹介したことがあります。「葬儀秘録」を読むと名古屋でティアさんが躍進する理由が分かるまた似たようなデマをネット上で見かけたのでご紹介わが人生と味の道(68)エデンの園の食卓・そ ...

先日アントニオ猪木の「生前葬」を考えるという記事をうっかり書いてしまったので、一応続報を。 アントニオ猪木氏が生前葬 藤波辰爾は棺おけを眺め「複雑な心境」 - ライブドアニュース 当然いろいろツッコミどころはある。中央に白い棺おけが置かれたリングに上がった。 ...

お坊さん便で知名度を上げた葬儀ブローカー(ネットで集客した顧客を葬儀屋さんに送客して紹介手数料を得る会社)「みんれび」が生前契約サービスを始めたようです。 シンプルな生前契約 詳しい約款はサイトに載っていなかったので電話で確認したところ、葬儀費用を事前に「 ...

この1週間、以前書いた生前葬の記事(生前葬が定着しない理由)にアクセスが集まっていたので原因を調べてみたところおそらくこれ。【INOKI ISM】10・21両国で「猪木生前葬」生前葬ってなに?といぶかしんだプロレスファンにお読み頂いたようです。家族葬以上 ...

葬儀屋さんの夏フェスことエンディング産業展の模様がNHKで扱われていたので思ったことをつらつらと。 News Up あなたはどんな葬儀を選ぶ? | NHKニュース 小さなプレートについたQRコードをスマートフォンで読み取ると、亡くなった人の思い出の写真や経歴などが表示さ ...

大田区議会議員がブログで臨海斎場の火葬料金が値上げされそうなことと、議決前に値上げの根拠となるデータを示されないことに異議を申し立ています。 議論の余地を作らない根拠データ無き【臨海斎場火葬料金4年で約2割値上げ?】 (地方の方に説明しておくと東京23区は ...

先日の読売新聞に続き今日(2017年8月14日)の日経新聞の1面に私の著書「子供に迷惑をかけないお葬式の教科書」の広告が出ました。お盆で実家帰って「オヤジも年をとったなぁ。そろそろ考えなきゃ」のタイミングに合わせた戦略・・・なのか?ともあれ、絶賛発売中です。子供 ...

↑このページのトップヘ