考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

カテゴリ:弔電・お悔やみ電報

先日から ソフトバンク系列の電報会社PSコミュニケーションズ(株)が運営するほっと電報の盗作疑惑について言及しています。「ほっと電報」の盗作疑惑ほっと電報よ、これが「現場」の文章だこの数日間(2017年12月上旬)に盗作を指摘した文章を全て削除したようです。そ ...

先日から ソフトバンク系列の電報会社PSコミュニケーションズ(株)が運営するほっと電報の盗作疑惑について言及しています。 この度 私の記事(「ほっと電報」の盗作疑惑)に対する見解を問いただすメールをPSコミュニケーションズに送りました。記事を書いたライタ ...

先日ソフトバンク系電報会社PSコミュニケーションズが運営する「ほっと電報」が私の文章を盗作してるんじゃないの?という記事を掲載しました。 「ほっと電報」の盗作疑惑個人サイトの盗作の場合は対応がいちいち面倒なので見逃してきましたが 企業サイトの場合、そんなと ...

弔電の文章の選び方・書き方が分からないという方はたくさんいらっしゃると思います。弔電はめったに送るものではありませんし、受け取る相手の状況を考えると失敗は許されないので、悩んでしまうのも無理はありません。以前弔電の安くて効果的な送り方を葬儀屋さんが教えま ...

前回「ほっと電報」に申し込むときは絶対に高いのを選んではいけない理由という記事を書きました。ソフトバンク系列の電報会社が運営するほっと電報は、なぜサイト内の記事で高価な台紙の電報を選ぶなという自分達に不利なことを主張しているのでしょうか?それは私が過去に ...

「ほっと電報」に申し込むときは絶対に高いのを選んではいけない理由を説明します。皆さんは「ほっと電報」を御存じでしょうか。ソフトバンクグループのPSコミュニケーションズ株式会社が2010年に始めた電報サービスです。ほっと電報 TOPページ祝電・弔電両方扱っていま ...

不思議な弔電サービスを見つけました。NTT電報代行申込みについて自社の弔電ではお葬式の開式時間に間に合わないという場合、NTTの弔電の申し込みを代行しますというサービスなのです。この企業にとっては一体何の得があるんでしょうか。もしかするとNTTから若干の紹介手数料 ...

実際に弔電を申し込んでレポートするシリーズです。弔電のお申込みでお急ぎの方は拙文弔電の安くて効果的な送り方を葬儀屋さんが教えますをご参考ください。今までスマホで弔電(お悔やみ電報)を申し込んでみた<VERYCARD編>スマホで弔電(お悔やみ電報)を申し込んでみた ...

↑このページのトップヘ