考える葬儀屋さんのブログ

お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 葬儀社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください

タグ:安い葬儀

葬儀費用の抑え方(基本編) の続きです。火葬するまで御遺体の状態を保つための手段は主に以下の3つです。1.エンバーミングを行う2.保冷施設に安置する3.ドライアイスを使う1と2は特別な施設が必要なのでやはり御遺体の状態を保つための一般的な手段はまだまだドラ ...

本来お布施の定義はもっと広いものなのですが、ここでは仏式のお葬式の時にお寺に払う報酬と定義します。葬儀社の利益率が激しく低下している昨今、消費者が大きい値幅で価格交渉できる最後の聖域が、お布施ではないかと思うのです。代々続くお墓を持っている場合は、お布施 ...

お葬式のときに祭壇に飾られている写真(遺影写真)について、葬儀費用とからめて説明したいと思います。祭壇に飾った遺影写真を、火葬場に持参したり自宅に飾っておく場合があります。この遺影写真の最も一般的なサイズは、幅30センチほど、新聞紙1ページの1/4位の大き ...

その葬儀社の葬儀費用が適正価格かどうかを、棺で見分けるテクニックがあります。まずは葬儀屋さんが使う方法の説明から。その葬儀社の全体の価格設定がどの程度の物か(適正な利益率か、ぼったくりか)を判断する場合、私は棺の利益率を見ます。本来、祭壇と並んで葬儀屋が ...

今回から葬儀費用の各項目について、私が思うところを述べていきます。今日述べるポイントに関しては、いろいろな葬儀サイトでも述べられているので、目新しいところはあまりありませんが、一応基本事項として知っておいてください。 まず葬儀費用について語る前に葬儀屋サイ ...

お客様からの電話で、第一声が「お葬式っていくらかかるの?」というケースが数年前は良くありました。こういう場合日本消費者協会が調査した葬儀費用の平均価格を答える葬儀屋さんもいるようですが、この数字をあてにしてはいけません。なぜかはこのページ(マスコミが報道 ...

片端から個々の葬儀社にあたって優秀な葬儀社を選ぶよりもベターな方法として、優秀な葬儀紹介機関を探すべきと申し上げてきました。それにしても葬儀社紹介機関の運営というのは、運営する側にとってはなかなか大変なのではないかと思うんです。なぜなら最終的なコンバージ ...

前回(本当に役に立つ葬儀社の選び方(短時間&価格重視編)6/7)からの続きです。おまけ(本当に私が休日をつぶして調査したってことの証明でもあります・・・)ダメ葬儀社紹介機関の事例最後におまけとして、だめな葬儀社紹介機関の事例を挙げておきます。・サイトに掲 ...

前回(本当に役に立つ葬儀社の選び方(短時間&価格重視編)5/7)からの続きです。良い葬儀社紹介機関は「葬儀社 紹介」で検索すると検索結果の1ページ目に表示されますそして「コンタクトを取ると人の気配」がします。ちゃんと活動しているなら当然なのですが「葬儀社 ...

前回(本当に役に立つ葬儀社の選び方(短時間&価格重視編)4/7:葬儀社の選び方)からの続きです。葬儀社紹介機関の調査結果に関して結論から述べます。「都内で利用に値する葬儀社紹介機関は3つ」前述したようにピックアップできた紹介機関は15あったのですが、ちゃん ...

↑このページのトップヘ